高崎市金古町

群馬県立日本絹の里

ぐんまけんりつにっぽんきぬのさと

2022年7月29日

日本絹の里外観1

特別展(夏休みこども展)「学ぼうカイコ」

群馬県はカイコの飼育量日本一。本特別展では群馬オリジナル蚕品種「ぐんま200」、珍しい模様のカイコ、「天蚕(てんさん)」を生体展示。
他にも「シルクの国語・算数・理科・社会」をテーマに、カイコや絹にまつわる様々なトピックスを学校の科目ごとに紹介。
また、繭や絹を使った作品の作り方や自由研究にも役立つコーナーもある。
展示を通してこどもから大人まで楽しみながらカイコやシルクの魅力を学ぶ事ができるので、家族揃って出かけてみよう!

毎日開催 「解説員による特別解説会」、「桑くれ体験」、「カイコを描こう」、「カイコクイズ(中学生以下対象)」
会期 8月29日(月)まで
開館時間 9:30〜17:00
観覧料 一般:200円(160円)、大学生・高校生:100円(80円)、中学生以下無料 ※( )内は20名以上の団体料金

令和3年度開催の様子
令和3年度開催の様子

カイコイラスト(葉っぱ有り)

基本情報

住所 027-386-6454(10時〜15時)
TEL 027-360-6300
休館日 火曜日
Web https://www.nippon-kinunosato.or.jp
 

※掲載内容は2022年7月20日現在までの情報をもとに作成しています。