高崎市倉渕町 牧野酒造

酒蔵取材日記 牧野酒造Vol.2

大盃

おおさかずき

2022年5月27日

牧野酒蔵大盃

大盃 720ml/5,500円

群馬県のお酒を紹介する「We LOVE GUNMA 酒蔵取材日記」。今回は、高崎市倉渕町に酒蔵を構える牧野酒造の第2回目です。牧野酒造の「大盃」をご紹介します。
「大盃」は群馬県吾妻郡の米を原料にした、牧野酒造が手がける代表的な地酒として知られています。
1690年に初代蔵元の長兵衛さんが、酒造りを始めた頃の銘柄は「長盛」でした。幕末に勘定奉行・小栗上野介が遣米使節として渡米した際、牧野酒造の先祖が随行し帰国。無事の帰国を大きな盃で祝盃をあげたことから銘柄を「大盃」に改名したそうです。
「大盃」は上品な香りと柔らかな甘味が特徴。どんな食事にも合いますが、鮎の塩焼きといった魚料理に特に合わせたいお酒です。

第91回、92回 関信越国国税局種類鑑評会・純米酒の部 最優秀賞受賞酒

1690年に創業し、群馬県最古の酒蔵として知られる牧野酒造。
榛名山麓の伏流水と厳選された酒造米を醸した牧野酒造の象徴的な日本酒「大盃」は、令和2年、令和3年の2年に開催の第91回、92回関東信越国税局酒類鑑評会・純米酒の部において2年連続で最優秀賞(第一位)を受賞しました。
この賞は、老舗の看板を背負う牧野酒造が伝統の技と新しい技術を用いて挑み、名門酒造が揃う新潟、長野、群馬、埼玉、茨城、栃木の6県の中で第1位という快挙です。
また、同年に世界最大規模のワインの品評会「IWC」のSAKE部門で群馬県で唯一金賞を受賞し、高く評価されています。
香り高く、柔らかな甘味と華やさがある「大盃」は、日本酒の魅力が存分に楽しめる逸品です。大切な方へのプレゼントに喜ばれることでしょう。

牧野酒造外観273
*蔵元直売所外観

牧野酒造店内266
*直売所店内

牧野酒造店内268

基本情報

住所 群馬県高崎市倉渕町権田2625-1
TEL 027-378-2011
営業時間 時期によって異なります。お問合せください。
定休日 不定休
Web https://www.makino-sake.co.jp/
Instagram https://www.instagram.com/osakazuki_sake/
Facebook https://www.facebook.com/%E7%89%A7%E9%87%8E%E9%85%92%E9%80%A0%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-124226634336336/
 

※掲載内容は2022年5月18日現在までの情報をもとに作成しています。