茄子とごま油の相性は抜群 季節の桜海老とにんにくの風味をのせて

茄子とえのき茸の桜海老炒め

なすとえのきだけのさくらえびいため

2022年4月22日

IMG_5672
*調理時間20分 難易度★★★

材料(4人前)

茄子…2本
えのき茸…1株
桜海老…30g
にんにく…2片
ごま油…大3
砂糖…小1
紹興酒(又は酒)…大1
塩・コショウ…適量

※分量は“さじ”を省略して表記しています。 大=大さじ  小=小さじ です。

作り方

IMG_5666
3

1 にんにくを潰し、桜海老とごま油を入れ弱火にかける

2 1がふつふつしてきたら火を止め、しばらくしてまた弱火にして、ふつふつしたら火を止めを繰り返す

3 にんにくがフォークで簡単に潰せるようになったら火を止める

IMG_5667
5

4 茄子とえのき茸を3とは別のフライパンで素焼きにする(弱火)

5 4が火が入ったら砂糖、紹興酒を入れ、水分が飛ぶまで炒める

6 3を再び火にかけ、ふつふつさせておく

7 5に6をかけ、軽くかき混ぜながら炒め、塩コショウで味を調えたら出来上がり。お好みで醤油を加えても

ポイント:桜海老とにんにくの香りと旨味を低温でじっくり引き出します

※掲載内容は2022年4月17日現在までの情報をもとに作成しています。

レシピ提供:くろぶちや
https://www.instagram.com/kurobuchi_ya/