写真で見る近代詩 -没後20年伊藤信吉写真展-

しゃしんでみるきんだいし-ぼつご20ねんいとうしんきちしゃしんてん-

2022年1月14日

2022年1月15日(土)〜3月13日(日) 9:30〜17:00(観覧受付は16:30まで)

20211120112906_001-1

前橋市出身で詩人・評論家として活躍し、群馬県立土屋文明記念文学館の開館時館長を務めた伊藤信吉は、昭和30年代末から約10年をかけて、全国の詩人ゆかりの地を訪ねました。それは、詩人としての伊藤の人生に大きな視点の変化をもたらすものでした。本展では、高度経済成長期の激変する社会の中で伊藤が見、写真に残した風景を、その土地と詩人との結びつきに着目した紀行文とともに展示します。
令和4年の新春は、文学館で名詩を巡る旅に出かけてみませんか。

基本情報

会期 1月15日(土)〜3月13日(日) 9:30〜17:00(観覧受付は16:30まで)
会場 群馬県土屋文明記念文学館 群馬県高崎市保渡田町2000上毛野はにわの里公園内
観覧料 一般410円、大高生200円
※中学生以下、障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
休館日 火曜日
お問合せ 群馬県土屋文明記念文学館 TEL:027-373-7721
URL▷http://bungaku.pref.gunma.jp

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、マスク着用・手指消毒・検温にご協力下さい。
※状況により開催内容が変更になる場合があります。最新情報をご確認下さい。

 

※掲載内容は2022年1月5日現在までの情報をもとに作成しています。