前橋市 富士見町

きぐれ農園 寒玉キャベツ「超大玉」

きぐれのうえん かんだまきゃべつ「ちょうおおだま」

2021年11月26日

キャベツ

お勧めの食べ方 ロールキャベツ
価格 100円~
(重さによって値段が変わります。)
販売時期…10月下旬~4月頃まで
※無くなり次第終了

木暮さん
*生産者の木暮さん

身がぎっしり詰まった甘みが強い寒玉キャベツ

赤城山麓に位置する富士見町で栽培しているのが、寒さによって甘さが強く育つ寒玉キャベツ。シャキシャキとした歯ごたえと、葉が固く身がぎっしり詰まっているのが特徴だ。そのまま食べても美味しいが、加熱して食べることでより甘さが引き立つ。煮崩れしにくいため、ロールキャベツなどの煮込み料理と相性が良い。
甘さの秘密は寒さだけでなく、有機肥料を使うことでより自然な甘さを引き出すこと。
木暮さんの作る寒玉キャベツの品種は、「超大玉」「いろどり」「あやね」「夢いぶき」「ポイントワン」「夢ごろも」「夢舞子」
の7種類があり、採れる時期に合わせて順番に出荷している。それぞれの寒玉キャベツは、重量がある上に値段が手頃で、中でも「超大玉」は、直径20㎝以上もあり食べ応えが抜群。品種によって甘さの特徴が違うため、食べ比べをしてみるのも楽しい。

元々はサラリーマンと兼業していた木暮さんは、定年退職を機に本格的に農業に転向し、種まきから出荷までの一連の作業を一人で行っている。
寒玉キャベツの他にも旬野菜を栽培していて、今の時期は里芋、菊芋、葱も出荷している。
「うちの野菜たちを美味しく食べてもらえることが何よりの励みになります。ぜひ“風ラインふじみ”に足を運んで、食べてみてください。」
そう語ってくれた木暮さんの寒玉キャベツは、店頭での販売のみ。問い合わせは「風ラインふじみ」へ。

取扱店:農事組合法人《農産物直売所》風ラインふじみ

住所 群馬県前橋市富士見町石井1560-40
TEL 027-288-5422
営業時間 夏期 9:00〜18:00(3月~9月30日)/冬期 9:00〜17:00(10月~2月末)
定休日 木曜日
 

※掲載内容は201年11月17日現在までの情報をもとに作成しています。