群馬県立ぐんま昆虫の森

第18回企画展 セミたちの夏

だい18かいきかくてん せみたちのなつ

2021年7月1日

セミ展

セミは夏の風物詩として古くから歌に詠まれ、情緒として欠かせない存在です。声も体も大きな昆虫であり、「脱け殻」という存在の決定的な証拠を残します。しかし幼虫期は土の中で生活しているので、知られざる生態の多い昆虫でもあります。今回はセミの基本的な情報や近年の環境問題との関係などをわかりやすく展示します。

【開催期間】 7月17日(土) 〜10月24日(日)
【会場】 昆虫観察館3F
【費用】 無料 (入園料別途必要)

予約制の実施

7月22日(木)〜8月29日(日)の期間の入園はご予約が必要です。HPでご確認ください。

お知らせ

※新型コロナウィルス感染症対策の為、開園時間・プログラム等を大幅に変更しております。

詳しくは、HPをご確認下さい。
http://www.giw.pref.gunma.jp/

基本情報

住所 群馬県立ぐんま昆虫の森 桐生市新里町鶴ヶ谷460-1
TEL 0277-74-6441
開園時間 4月〜10月…9:30〜17:00 11月〜3月…9:30〜16:30
(入園は閉園時間の30分前まで)
休園日 毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)※年末年始、メンテナンス休園あり
入園料 一般 410円/大学・高校生 200円/中学生以下 無料
※障害者手帳をお持ちの方およびその介護者1名 無料
web http://www.giw.pref.gunma.jp/
Twitter https://twitter.com/konchuu05

※掲載内容は2021年7月14日現在までの情報をもとに作成しています。