着物デザイナー

WATCHA GONNA?

わちゃごな

2020年11月12日

watcha57_1
*バンクーバーでのショーの様子

着物を洋服のように、もっと身近に、楽しんで。

大木さん
*大木麗美さん

小さい頃からファッションが大好きだったという大木麗美さん。着物との出会いは成人式の時。一目惚れした振袖をねだって買ってもらい、社会人になってからも冠婚葬祭などの機会に着ていた。自分で着てみたいという気持ちから、着付教室に通い始めると、着物の魅力に更に引き込まれ、もっとしっかり学びたいと専門学校に入学。仕事をしながら通い、着付師の免許を取得。決まりのある着物の着方を敢えて崩し、独自の着方やアイテムアレンジもするようになった。

最初に着物を作ったのは、自身の子どもの浴衣。洋服の要素を取り入れた可愛いデザインの浴衣が完成した。着物作りを続けながら、地元のイベントのファッションショーに参加したり、着物のレンタルを行うなどして活動していく中で、インスタグラムに写真を投稿すると、カナダで開催されるバンクーバーファッションウィークのイベンターから声が掛かり、ショーへの参加を決意。袖や襟など着物の要素を残しつつ、自由な発想でデザインされたドレスのような着物を発表し、大好評だった。 綿やデニムなど洗える素材を中心に、肌触りや着心地などを重視した大木さんの着物は、ゴムベルトなどを使って簡単に着られるものばかり。「クローゼットの中に洋服と着物が並んでいるような…洋服と同じ感覚で気軽に着物を楽しんでもらいたい。」と語ってくれた。
レンタルのほか、オーダーメイドや、ハウススタジオでの撮影プランも受付けている。試着や見るだけの訪問も歓迎とのこと。詳しくはお問合せを。

watcha57_2
*着物一式+着付 35,000円〜(税込)

watcha57_3

watcha57_4

watcha57_5

watcha57_6

watcha57_7

基本情報

住所 群馬県前橋市富士見町原之郷1634-1
定休日 不定休
TEL 080-4362-0054
web https://watcha57.info/
instagram https://www.instagram.com/watcha57_kimono/?hl=ja
 

※掲載内容は2020年11月04日現在までの情報をもとに作成しています。