邑楽郡板倉町

マミョウダ ファーム ドライ青パパイヤ

まみょうだふぁーむ どらいあおぱぱいや

2020年8月20日

*ドライ青パパイヤ 販売時期…一年中 食べ方…軽く水にさらしてサラダに和える 栄養…ビタミンC、ポリフェノール、β-カロテン、カリウム、リコピン、葉酸、マグネシウム 等

*ドライ青パパイヤ 販売時期…一年中 食べ方…軽く水にさらしてサラダに和える
栄養…ビタミンC、ポリフェノール、β-カロテン、カリウム、リコピン、葉酸、マグネシウム 等

*間明田さん

*間明田さん

栄養価の高い青パパイヤが一年中手に入る

熱帯地域で多く栽培されているパパイヤ。全国的にも気温の高い板倉町は、暑い環境で育つパパイヤの栽培に適していることから、近年町おこしの一環として栽培されるようになった。完熟前に収穫される青パパイヤは栄養価が高く、甘くないので野菜として食べられるのが一般的。痛むのが早く、滅多に出回らない青パパイヤを年間を通じて食べられるように、マミョウダファームでは収穫した青パパイヤを乾燥させて販売している。おすすめは、ドライ青パパイヤを水にさらしてサラダに加えるだけ。それだけで、手軽に栄養満点の一品が出来上がる。その他、青パパイヤの葉を乾燥させて作ったお茶なども販売している。

農家から忙しい主婦の方へ時短料理の提案を

マミョウダファームの間明田さんは、「忙しい主婦の力になりたい」と、乾燥させた野菜や粉末の大豆など、料理に加えるだけで栄養価が高くなる商品を展開している。現在作られているドライ野菜は、青パパイヤをはじめ、きゅうり、ネギ、柿など。見た目には特にこだわり、乾燥させることで色味を失わないよう試行錯誤を繰り返し、生の野菜の色味そのままになるように仕上げた。廃棄させる野菜を有効に利用できる他、日持ちもするので、食品ロスも抑えることができるドライ野菜。栄養はそのまま、手軽に料理に取り入れることができるとイベントなどで好評。今後は、もっと種類を増やしていき、販売箇所も増やしていく予定。間明田さんは、これらの商品を活用してもらい、料理の時間が少しでも楽になってほしいと話してくれた。

*青パパイアの他、きゅうりやネギなどを展開

*青パパイアの他、きゅうりやネギなどを展開

*木になっている青パパイヤ

*木になっている青パパイヤ

【販売場所】
電話注文承ります。

 

お問合せ・直売

住所 群馬県邑楽郡板倉町大字海老瀬7637-1
TEL 0276-82-2817/090-7814-3570 (注文から10日程かかります)
E-mail hiroki_mamyouda@yahoo.co.jp

※掲載内容は2020年8月12日現在までの情報をもとに作成しています。