前橋市中央児童遊園 るなぱあく

とことこ迷城

とことこめいじょう

2018年08月20日

るなぱ立体迷路外観

親子で楽しめる、からくり立体迷路

6月15日にオープンした、前橋中央児童遊園るなぱあくの立体迷路『とことこ迷城』。高さ13m、タテ12m、ヨコ10m、5階建て木造の大きなお城。3歳以下の小さい子どもが安心して楽しめる「星(ほし)コース」、からくり扉や分かれ道など、自分の記憶力を試す「月(つき)コース」、身体をつかう障害物が盛りだくさんの「陽(よう)コース」の3つのコースがある。
「星コース」は、”おもちゃに迷う”をコンセプトに、小さな子ども向けのおもちゃがたくさん設置されていて、どれで遊ぼうか迷ってしまう、プレイルームのような空間。「月コース」と「陽コース」は、4歳以上の子どもにおすすめのスタンプラリー形式の迷路。隠されているスタンプ台を見つけ、3つのスタンプを集めながらゴールを目指す。スタンプ台は物陰に隠れているので、大人でも簡単には見つけられない!さらに、スタンプ台の位置が毎日変わるので、いつ来ても楽しめる仕組みになっている。
親子で考え、身体をつかってコースを進み、スタンプを集めて…ゴールするまで約20分。ゴールした時の達成感を親子で一緒に味わえるのも貴重な体験!

土日祝の営業も再開!!

新型コロナウィルスの影響で約3ヶ月間休園していたるなぱあく。6月の『とことこ迷城』のお披露目と同時に平日のみの営業を再開し、7月18日からは入園制限を設けて土日祝の営業も再開した。
現在は、運行時間や入園者数、出入口の制限を設け、入園時の検温や手指の消毒など、安心安全に楽しめるよう細やかな配慮がなされている。
おなじみの安くてレトロな乗り物も好評運行中!!
お出掛けの際は、感染予防のマスクと熱中症予防の飲み物も忘れずに。
最新情報は、ウェブサイトやFacebookでご確認を。

立体迷路写真②

るなぱ立体迷路星コース
*星(ほし)コース

基本情報

住所 群馬県前橋市大手町3-16-3
TEL 027-231-6774
開園時間 通常(3月1日〜10月31日) 9:30〜17:00
冬期(11月1日〜2月28日) 9:30〜16:00
休園日 毎週火曜日 ※春休み・夏休み期間は毎日開園
入園料 無料
web www.lunapark-maebashi.com
Facebook www.facebook.com/lunapark.maebashi

※掲載内容は2020年8月7日現在までの情報をもとに作成しています。