桐生市浜松町

きのこ園 しいたけ(ふくふく)

きのこえん しいたけ

2020年02月27日

*しいたけ 販売時期…10月〜3月下旬 食べ方…ステーキ 栄養…ビタミンD、食物繊維、カリウム、鉄分、マグネシウム 他

*しいたけ 販売時期…10月〜3月下旬 食べ方…ステーキ
栄養…ビタミンD、食物繊維、カリウム、鉄分、マグネシウム 他

味が濃く肉厚でみずみずしいしいたけ

桐生市にてきのこを育てている、きのこ園の中島さん。水分量の多いきのこの栽培にとって重要な水は、清流桐生川の美味しい水を使用している。また、菌床には、厳選した広葉樹を砕いたチップを使用。そうすることで、苦味やエグミがなく、甘みのあるきのこが育つ。通常30個収穫できる菌床で贅沢に1個だけを育てたというしいたけ「ふくふく」は、その大きさが特徴。肉厚で、みずみずしく、焼いて食べると、水分が溢れ出し、口いっぱいにきのこの香りと旨味が広がる。茎の部分までみずみずしくて美味しいので、ぜひ丸ごと味わってもらいたい。

愛情込めて育てた旨味たっぷりのきのこ

この地で代々農業を行っていた中島さんは、約10年前に究極のきのこを作るため、徹底的にこだわり抜いた栽培方法で、きのこの栽培を始める。手間をかけ、愛情を込めて育てたきのこは、口コミなどで評判が広がり、多くの方に支持されるようになった。3年前にオープンしたという直売所では、しいたけやまいたけ、あわび茸など、6種類程の新鮮なきのこが購入できる他、きのこクッキーや、きくらげのパンナコッタ、えのきジャーキーなど、珍しい加工品や惣菜も並び、訪れた人を楽しませてくれる。人気は、旬のきのこをたっぷりのせた、石窯焼ききのこミックスピザ。贅沢にきのこがトッピングされたピザは人気のため、前日までの予約が必要。栽培から製造、加工まで全てを行っている中島さんの農園。今後は、きのこ狩りが楽しめるような施設も作っていきたいと話してくれた。今後の挑戦にも目が離せない。

*驚くほどの大きさの「どんなめこ」

*驚くほどの大きさの「どんなめこ」

きのこピザ

*子供のおやつにおすすめのまいたけクッキー

*子供のおやつにおすすめのまいたけクッキー

*きのこの直売所

*きのこの直売所

お問合せ・直売

住所 群馬県桐生市浜松町2-6-23
営業時間 11:00〜14:00
休み 日曜日
TEL 0277-46-3089
web https://kiryu-kinokoen.com

※掲載内容は2020年2月19日現在までの情報をもとに作成しています。