高崎市

高崎HANABIコンクール

たかさきはなびこんくーる

2020年01月23日

kurabuchi-hanabi-contest-A-2

冬の夜空を彩る、若手花火師たちの競演

全国初開催となる、40歳以下の若手花火師による花火競技会『高崎HANABIコンクール』が、道の駅くらぶち小栗の里で開催される。北は秋田県、南は佐賀県から20名の花火師が参加し、若手ならではの自由な発想に満ちた独創的な花火を打上げる。打上げ花火の全体の表現力・技術力・構成力・完成度が、専門家によって審査され、大会後に表彰式が行われる。当日は、オープニングイベントに和太鼓の演奏が行われるほか、会場には、焼きまんじゅうや甘酒などを販売するブースも設置される。夏のイメージが強い打上げ花火だが、冬の空は夏よりも空気が澄んでいて、花火がくっきりきれいに見えるとのこと。夏とはひと味違う打上げ花火を見に行ってみよう!。お出掛けの際は、防寒対策をお忘れなく!。

イベント情報

会場 道の駅 くらぶち小栗の里
高崎市倉渕町三ノ倉296-1
開催日時 2月1日(土) 午後5時30分〜
※荒天の場合、2日(日)に延期
問合せTEL 027-378-3111
高崎HANABIコンクール実行委員会事務局(高崎市倉渕支所地域振興課内)
Web https://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2019122700031/

※掲載内容は2020年1月15日現在までの情報をもとに作成しています。