手描き本友禅

有馬友禅工房

ありまゆうぜんこうぼう

2020年01月09日

有馬友禅工房01

作品を通して友禅の伝統を若者や世界に発信

有馬さん
*有馬国雄さん

高山村出身の有馬さん。学生時代に日本画を専攻し、卒業後は名古屋の染色工房にて着物デザイナーとして働きつつ、染色技術も学び、友禅師としても活躍。その後、東京の着物問屋での勤務を経て、群馬に帰省し独立、有馬友禅工房を構えた。友禅は、文様の輪郭を専用の糊で描き、隣同士の色が混ざったり、にじんだりしないように工夫した染色法で、平面的な文様が主流。京友禅や加賀友禅、東京友禅など、地域によって配色などの特徴が異なるが、有馬さんの作品は、全ての要素を取り入れた完全オリジナルで、立体的で絵画のようなものが多く、植物をはじめ、動物や風景なども描いている。

「着物はあくまでも脇役。着る人を美しく引き立てる役割なので、模様が目立ち過ぎないようにデザインしています。」と語ってくれた有馬さん。配色のアイディアは、時代物の本から得ているという。色そのものが載っている画集などを見ると、どうしてもそれを真似して色を作ってしまい、個性が出せないとのことで、文章から色をイメージして配色に役立てるのだそう。
活動は日本国内に留まらず、昨年はポーランドに渡って、個展やワークショップを開催し、大好評だった。ワークショップは、特に若い世代に人気で、友禅染めを楽しむ人で賑わったそう。着物離れが進む日本の若い世代にも友禅に親しんでもらいたいとの想いから、気軽に使えるハンカチやストール、Tシャツなども染色している。作品は、工房での販売のほか、作品展でも購入できる。工房では友禅教室も行っており、ハンカチの友禅染めを体験できる。作品や友禅教室の詳細は、お問い合せ下さい。

有馬友禅工房02
*ポーランドの風景を描いた着物

有馬友禅工房03

有馬友禅工房05

有馬友禅工房06
*ハンカチ 2,500円

有馬友禅工房04

有馬友禅工房07
*ポーランドでのワークショップの様子

有馬友禅工房08
*ポーランドでのワークショップの様子

基本情報

住所 群馬県前橋市文京町3-1-9-A
営業時間 9:00〜20:00
定休日 不定休
TEL 027-221-1321/090-7836-4406
Facebook https://www.facebook.com/profile.php?id=100010733771073
 

※掲載内容は2019年12月25日現在までの情報をもとに作成しています。