甘い、酸っぱい、辛い複雑なようでシンプルな味わいを葡萄で

vol.58 葡萄と牛肉の炒め合わせ ヤム風

vol.58 ぶどうとぎゅうにくのいためあわせやむふう

2019年10月17日

191020レシピ_3
*調理時間20分(※漬け込み時間除く) 難易度★★★

材料(4人前)

葡萄…10粒程度
牛肉…200g
玉ねぎ(赤玉ねぎなどでも)…1個
しめじ…1株分
生姜(みじん切り)…大1
にんにく(みじん切り)…大1
砂糖…大1 酒…大1
唐辛子(輪切り)…1/2本分
ナンプラー(なければ醤油)…大2
ライム(果汁)…大1 酢…小1
パクチー又はペパーミント…お好みで
塩・胡椒…適量

◯合わせ調味料
(A)

ニンニク生姜みじん切り…小1~2
醤油…大1
みりん…大1
酒…大1
片栗粉…適量
塩・胡椒…適量
サラダ油…大1

作り方

191020レシピ_1
*1

1 牛肉と(A)を保存袋などに入れ、よく揉み、冷蔵庫で半日ほど寝かせる

2 葡萄を半分にカットする

3 フライパンに2を並べ、サラダ油、酢を掛け、弱火でさっと炒め、火が入り過ぎないよう取り分けておく

4 玉ねぎをくし形に切り、しめじは石づきを取っておく

191020レシピ_2
*3

5 フライパンに油を敷き、1を中火で焦げないように炒める

6 5の肉に火が通ったら一度とり出し、キッチンペーパーなどで余分な油をふきとったら
生姜とにんにく、砂糖、酒、唐辛子、4を入れ強火でさっと炒める

7 玉ねぎがまだ固いくらいのタイミングで肉を入れ、ナンプラーを回し入れ、軽く混ぜるように炒める

8 全体に火が通ったら皿に盛り、葡萄とパクチーを盛りつけたら出来上がり。お好みで塩・
胡椒を振りかけてください

ポイント:それぞれの食材を別々に火にかけることで、歯ごたえや焼き加減の調整が簡単にできます

※掲載内容は2019年10月9日現在までの情報をもとに作成しています。