沼田市 下発知町

まこちゃん園 ぶどう

まこちゃんえん ぶどう

2019年10月17日

*ぶどう 販売時期…9月〜10月下旬 食べ方…そのまま 栄養…ビタミンC、ビタミンB、カリウム、カルシウム、ポリフェノール、食物繊維

*ぶどう 販売時期…9月〜10月下旬 食べ方…そのまま
栄養…ビタミンC、ビタミンB、カリウム、カルシウム、ポリフェノール、食物繊維

*阿部さん

*阿部さん

自然豊かな沼田市で大切に育てられた秋の味覚

果物の名産地として知られている沼田市下発地町。その中で約30品種のぶどうを育てている阿部さん。まこちゃん園では、ぶどう狩りに来た方でも収穫しやすいレインカット方式にてぶどうを栽培。この栽培方法により通常よりも低い位置にぶどうがなり、収穫がスムーズに行える。また、石尊山の麓に位置するまこちゃん園は、昼夜の寒暖差が大きいため、味が濃く、糖度の高いぶどうが育つ。おすすめは、10月中旬頃に収穫される「ウィンク」。酸味が少なく甘みが強いのが特徴。皮が薄く皮ごと食べられるので、子供にもおすすめ。

家族連れにも人気のぶどう園

阿部さんのご両親が始めた「まこちゃん園」は、今年で23年目になる農園。親しみやすい名前の由来は、お母さんのあだ名から。園内では収穫体験もできることから、毎年ぶどうの時期には、家族連れなど多くの方が訪れる。農園を訪れた方に満足してもらえるように、たくさんの品種の試食を揃えてあり、観光客などに喜ばれている。栽培している品種は、粒の色が濃く、大粒で甘みが強い「藤稔(ふじみのり)」、細長い粒が特徴で皮ごと食べられる「ゴールドフィンガー」から始まり、「シャインマスカット」、「高妻」、「雄宝(ゆうほう)」、「バイオレットキング」と続き、後半に「ウインク」、「甲斐乙女」、「伊豆錦」など、30種類程。「甘くて美味しい」とお客さんに言ってもらえることがやりがいになっているという阿部さん。今後も多くの方に喜んでもらえるぶどうを作り続けていきたいと話してくれた。

*レインカット栽培により、腰高にぶどうが実る ため子供でも収穫がしやすい

*レインカット栽培により、腰高にぶどうが実る
ため子供でも収穫がしやすい

*人気のシャインマスカット

*人気のシャインマスカット

*大粒で濃厚な味わいが特徴の「高妻」

*大粒で濃厚な味わいが特徴の「高妻」

*糖度が高く皮ごと食べられて子供に人気の「ゴールドフィンガー」

*糖度が高く皮ごと食べられて子供に人気の「ゴールドフィンガー」

【販売店】
まこちゃん園
尾瀬市場 各店舗

お問合せ・直売

住所 群馬県沼田市下発知町704
営業 9月-10月
web http://www.makochan-en.com/index.html

※掲載内容は2019年10月9日現在までの情報をもとに作成しています。