陶芸工房・陶芸教室

一草窯

いっそうがま

2019年09月26日

一草窯315

多様な技法で、自然に、自由に、楽しく作る

一草窯三東さんweb
*三東宗二郎さん

もともと漫画家志望だった三東さん。大学で芸術を学んでいた頃、たまたまロクロを使った陶芸を体験。思い通りに形が作れないロクロの難しさが、かえって面白く感じ、一気にのめり込んだそう。在学中は漫画研究会と陶芸研究会に所属し、作品作りに没頭した。卒業後は福岡県小石原焼に弟子入り。1982年、前橋市に築窯し、同時に陶芸教室も開設。「自然に自由に楽しく作りたい」と話す三東さん。無理をして作るのではなく、気ままに、じっくり作品を作り上げている。

作品は、信楽土を中心に、好みの肌合いになるよう、質感の違う土を混ぜて使用し、ロクロや、石膏型に粘土をはり付ける「たたら作り」という技法を用いて製作している。液体の化粧土をコンプレッサーで吹き付けて彩色したり、「描き落とし」という技法で表面を削って模様を描いたりと、表現方法も様々で独創的。花器や食器を中心に、大きな作品も手掛けており、滑らかな曲線と、温かみのある彩色は、三東さんの穏やかで優しい人柄がよく現れている。作品は、前橋市富士見町の工房のほか、作品展でも購入可能。陶芸教室も人気で、三東さんのように自由な作品作りが楽しめる。作品展や陶芸教室など、詳しくはお問合せを。

一草窯ねこ一輪挿し323
*ねこの一輪挿し 2,000円

一草窯327

一草窯321
*照明

陶芸教室

◆一草窯工房教室
【日時】 土曜日 13:00〜15:00
【料金】 1回2,500円 (別途 粘土代、焼成代)
◆前橋カルチャーセンター教室 (前橋けやきウォーク 2階)
【日時】 第1、第3 木曜日 13:00〜15:00
【料金】 お問い合せ下さい

グループ展
「ものづくりの集い in 前橋れんが蔵」 

青木岳男(竹工芸) 有馬国雄(友禅) 三東宗二郎(陶芸)
高城健治・美和子(ガラス) 本田正(陶芸) 三浦由紀(草木染)

【会場】 前橋市芸術文化れんが蔵
【会期】 2019年10月11日(金)〜10月15日(火)
【時間】 10:00〜17:00 (最終日15:00まで)

基本情報

住所 前橋市富士見町皆沢315-66
定休日 不定休
TEL 027-288-7777
Facebook https://ja-jp.facebook.com/%E4%B8%80%E8%8D%89%E7%AA%AF-1505406979672839/
 

※掲載内容は2019年9月18日現在までの情報をもとに作成しています。