藩営前橋製糸所創業150周年プレイベント

シルク・サミット in 前橋 vol.2

しるく・さみっと いん まえばし vol.2

2019年08月29日

2019年9月7日(土) 13:30〜15:00 (開場12:30)

siruku

東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催の令和2年(2020)は、日本初の洋式器械製糸・藩営前橋製糸所開業150年と重なります。平成27年度から始めた「生糸のまち前橋発信事業」の調査結果により、同製糸所はスイス・イタリア両国との関係が深いことが分かりました。

平成28年(2016)8月にシルクサミットvol.1を開催しましたが、2回目となる今回は

1.世界文化遺産である富岡製糸場で採用されたフランス式抱合装置と藩営前橋製糸所で
採用されたイタリア式抱合装置について

2.ブリュナーと並ぶ日本蚕糸界の功労者で藩営前橋製糸所の指導者のスイス人ミューラーについて

3.ミューラーが指導した器械製糸の3D 化について

この3つをテーマに、「生糸のまち前橋」の礎を築いた藩営前橋製糸所とスイス・イタリア両国との製糸技術の関係性を紐解きながら、東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催時にスイス・イタリアとの交流がさらに深まることを願って開催します。

基本情報

日時 2019年9月7日(土)
13:30〜15:00 (開場12:30)
会場 K’BIX元気21まえばし3階(前橋プラザ元気21)
中央公民館ホール
前橋市本町二丁目12-1
定員 400名 (入場無料)
申込 7月1日(月)から電話またはEmailで申し込み
【TEL】 027-898-6992 前橋市文化スポーツ観光部国際課
【Email】 bunka@city.maebashi.gunma.jp
web https://www.city.maebashi.gunma.jp/soshiki/bunkasupotsukanko/bunkakokusai/gyomu/1/2/20553.html

※掲載内容は2019年8月21日現在までの情報をもとに作成しています。