群馬県立ぐんま昆虫の森

第16回企画展「新種昆虫発見!」

きかくてん しんしゅこんちゅうはっけん!

2019年08月08日

南口バナー0626

新種の昆虫発見について詳しく解説!

新種を見つけるということは、地球上でだれにも知られていない生き物を見つけて名前を付けるということ。すごいことだと思うかもしれませんが、それは昆虫の世界でも珍しいことではなく、世界でも年間数万種類もの新種が見つかり、日本においても年間何百種類も見つかっています。その中には群馬県内で発見されたものもあるとか!。「このムシ、もしかして新種!?」。簡単には見つからない。でもまだたくさん見つかる可能性がある!。新種昆虫はどのように見つかるのか?新種昆虫発見のプロセスにせまります。
とても珍しい雌雄モザイクのカブトムシも展示中!!

新種昆虫1
*広い展示スペースに新種昆虫のひみつがいっぱい

新種昆虫6
*希少な新種昆虫の標本

新種昆虫5
*パネルで分かりやすく解説!

新種昆虫3

◆第16回企画展「新種昆虫発見!」◆
【会期】  7月6日(土)〜10月28日(月)
【会場】  ぐんま昆虫の森 昆虫観察館3階
【時間】  9:30〜17:00
【入場料】 無料 (入園料が別途必要となります)

※詳しくはWebサイトをご確認下さい。
http://www.giw.pref.gunma.jp/news/201906305780.html

基本情報

住所 群馬県立ぐんま昆虫の森 桐生市新里町鶴ヶ谷460-1
TEL 0277-74-6441
開園時間 4月〜10月…9:30〜17:00 11月〜3月…9:30〜16:30(入園は閉園時間の30分前まで)
休園日 毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)
入園料 一般 410円/大学・高校生 200円/中学生以下 無料
※障害者手帳をお持ちの方およびその介護者1名 無料
web http://www.giw.pref.gunma.jp/

※掲載内容は2019年7月31日現在までの情報をもとに作成しています。