じっくり火を通した魚介と、さっと茹でた枝豆の風味を贅沢に味わう

vol.52 枝豆と魚介のラグー 茄子炙り焼き

vol.52 えだまめとぎょかいのらぐーなすあぶりやき

2019年07月11日

3
*調理時間40分 ※漬け込み時間除く 難易度★4

材料(4人前)

枝豆…1パック
塩…40g
蛸…100g
烏賊…100g
小柱(または帆立貝柱)…100g
小海老(乾燥でも)…お好みの量で
生姜(みじん切り)…大1

にんにく(みじん切り)…大1
鷹の爪(輪切り)…1本分
塩・胡椒…適量
オリーブオイル…大3
白ワイン…50cc
茄子…4本程度
イタリアンパセリ…適量

作り方

1
*2

1 枝豆を軽く水洗いし、両端をハサミなどでカットする

2 塩(材料記載分)から15g程度を使用し、1を塩もみする

3 鍋に1000ccの水を張り、火にかけ、沸騰したら2を入れ、中火で3分茹でる

4 3をざるなどにあけ、水気を切りつつ冷まし、さやを取る

5 蛸、烏賊、小柱をフードプロセッサーなどでミンチ状にする

2
*8

6 フライパンにオリーブオイル、生姜、にんにく、鷹の爪、小海老を入れ、弱火で香りが立つまで熱する

7 5を6に入れ、強火で水気が飛び、香ばしく色が変わる程度まで炒める

8 7に白ワインを入れ、更に炒め、水分が飛んだら枝豆を入れ、塩胡椒で味を整え火を止める

9 茄子を2cm程度の輪切りにし、表面にオリーブオイルを塗る

10 茄子を天板などに並べ、その上に8を乗せ、イタリアンパセリをふり、200度に予熱したオーブンで10〜12分程度焼いたら出来上がり

ポイント:さやの両端を落とす、塩でもむ、常温で冷ます。しっかり下処理で美味しさアップ

※掲載内容は2019年7月3日現在までの情報をもとに作成しています。