群馬県立ぐんま昆虫の森

ホタル観賞会

ほたるかんしょうかい

2019年06月06日

hotaru

ホタル前線接近中!幻想的なホタルの舞いを楽しもう!

今年もホタルの季節がやってきました。45ヘクタールの敷地に、雑木林や田畑、小川などの里山を再現した、全国的にも珍しい「昆虫」をテーマにした体験型教育施設『群馬県立ぐんま昆虫の森』。
毎年恒例の『ホタル観賞会』を6月8日(土)、15日(土)に開催します。普段は入園できない夜の園内で、ゲンジボタルを観察してみませんか。ホタルは水のきれいな環境でしか生息できず、その幻想的な光を見られるのは初夏の一時だけ。どこか懐かしさを感じる里山での体験は子どもも大人も楽しめるはず。長袖、長ズボン、運動靴、虫除けスプレーも忘れずに!

昼間は昆虫観察館や園内で昆虫たちをじっくり観察!

広大な敷地内で暮らすチョウやカブトムシをはじめとする様々な昆虫たちを探し、手に取り、その生態をじっくり観察できる群馬県立ぐんま昆虫の森。昆虫観察館では、ゲンゴロウ、オオカマキリなどの里山の生きものや、ヘラクレスオオカブト、ハナカマキリなど世界の昆虫をいつでも見ることができます。亜熱帯の植物が生い茂る温室では、日本最大級のチョウ「オオゴマダラ」が飛び交い、間近で観察できます。昆虫ふれあい体験やクラフト体験など、いつ訪れても楽しめるイベントが盛りだくさん!かやぶき民家では四季折々の自然を感じられる里山生活が体験できます。詳しくはHPにてご確認を。

(オススメ)昆虫ふれあい温室とオオゴマダラ
*亜熱帯の植物が生い茂る温室は、まるでチョウの楽園

飼育室探検ツアー
*毎週土・日と祝日に参加できる
「昆虫飼育室探検ツアー」

かやぶき民家01_
*養蚕体験や里山生活体験などが楽しめる
「かやぶき民家」

■ホタル観賞会■

開催日 6月8日(土)・15日(土)
チケット販売 19:30〜20:30
観賞時間 20:00〜21:00 ※閉園時間は21:00
場所 ぐんま昆虫の森 バッタの原っぱ付近
入園ゲートから徒歩10分です。スタッフがご案内します。
内容 夜の里山で幻想的な光を放つゲンジボタルの観察
体験料 大人(高校生以上)200円/小人(小中学生)100円/幼児(未就学児)無料
※入園料はかかりません。
※入園時に入園ゲートの自動券売機でチケットをお買い求め下さい。
その他 ①事前予約は必要ありません。当日お越し下さい。
②招待券、年間パスポートでの入園はできません。
③昆虫観察館等の見学はできません。
④虫取り網、虫かごの持ち込みはできません。
⑤スタッフの案内に従ってコースをお進み下さい。

基本情報

住所 群馬県桐生市新里町鶴ヶ谷460-1
TEL 0277-74-6441
開園時間 4月〜10月…9:30〜17:00 11月〜3月…9:30〜16:30
(入園は閉園時間の30分前まで)
休園日 毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)
入園料 一般 410円/大学・高校生 200円/中学生以下 無料
※障害者手帳をお持ちの方およびその介護者1名 無料
web http://www.giw.pref.gunma.jp/

※掲載内容は2019年5月29日現在までの情報をもとに作成しています。