群馬・高崎発のプロダクトブランド

toool(つーーーる)

つーーーる

2019年4月11日

*ぐんまのお皿(大)高低差(緑) ¥8,100

*ぐんまのお皿(大)高低差(緑) ¥8,100

「うつわ」を通して地域に活力を与えていきたい

*吉村さん

*吉村さん

1957年創業、有田焼や美濃焼など、日本全国の陶磁器やガラス食器、漆器を扱う、食器の卸会社「株式会社三美堂」。4代目の吉村聡さんは、インターネットなどで海外製の食器が安く手に入る現代、和食器の販売に厳しさを感じていた。そんな中、焼き物の産地を周り、職人の技を目にすることで、器の可能性に注目。もっと器を活用して地域を盛り上げて行きたいとの思いから、上毛かるたで謳われている「つる舞う形の群馬県」でおなじみ、群馬県の形をモチーフにした皿や箸置きを企画する。構想から一年、こだわり抜いて制作された「ぐんま盛皿」は、昨年の2月にようやく販売を開始。本年からは「toool(つーーーる)」シリーズとして改め県内飲食店などで使用され、料理を美しく演出している。

群馬県の形をモチーフに制作された「toool(つーーーる)」。名前は、道具や手段としての「ツール」と、鶴舞う形の群馬県の「鶴」などの意味が込められている。信楽の土で作られた「ぐんまのお皿」は、土の持つ味わいを活かした上質な焼き物に仕上がっている。群馬県の複雑な形は、型紙をあて、土から形を切り出し、職人が一つ一つ丁寧に仕上げている。フラットタイプと石膏の型から成型する立体版があり、立体版は、ぐんまの山や川などの自然を凹凸で表現している。そこには、群馬の豊かな自然を次世代へ伝えて行きたいとの思いも込められている。その他、有田焼の「ぐんまの箸おき」は、カラーバリエーションも豊富でお土産にもおすすめ。今後も様々な「toool」シリーズを展開していきたいという吉村さん。面白いと思ったことに突き進んでいき、器の視点から地域を活性化していきたいと話してくれた。吉村さんの今後の活動にも目が離せない。箸おきや、ぐんまのお皿はインターネットにて購入できます。

*お土産やプレゼントにおすすめの箸おき  2個箱入り ¥2,000(税込)

*お土産やプレゼントにおすすめの箸おき
2個箱入り ¥2,000(税込)

*ぐんまのお皿フラットタイプ

*ぐんまのお皿フラットタイプ

*ぐんまのお皿で盛り付けした料理

*ぐんまのお皿で盛り付けした料理

*食卓を華やかに彩る

*食卓を華やかに彩る

基本情報

住所 群馬県高崎市上並榎町120
TEL 027-362-7167
web http://www.toool.info
 

※掲載内容は2019年4月3日現在までの情報をもとに作成しています。