渋川市赤城町

鳥山農園 ブロッコリー

とりやまのうえん ぶろっこりー

2019年02月14日

*ブロッコリー 1つ 150円前後 販売時期…11月〜4月上旬頃 食べ方…茹でてマヨネーズと醤油を付ける 栄養…たんぱく質、鉄分、マグネシウム、ビタミンC、ビタミンA、食物繊維

*ブロッコリー 1つ 150円前後 販売時期…11月〜4月上旬頃 食べ方…茹でてマヨネーズと醤油を付ける
栄養…たんぱく質、鉄分、マグネシウム、ビタミンC、ビタミンA、食物繊維

*鳥山さん

*鳥山さん

ずっしり大きくて美味しいブロッコリー

赤城山の西麓に位置する旧赤城村で、ブロッコリーを育てている鳥山農園。なるべく農薬を使用せず、安心安全なブロッコリーの栽培を行っている。鳥山さんの作るブロッコリーは、みずみずしく、ずっしりとした重さと大きさが特徴。大きさを維持するため、栽培時期を通常より長くとり、じっくり育ててから収穫している。冬の時期は、寒さにより糖度が増すので、特におすすめ。シンプルに茹でたブロッコリーに、お好みでマヨネーズ、醤油、からしをつけて食べたり、小さくカットし、ベーコンと一緒に炒めて食べるのがおすすめ。

お客さんの美味しいという声がやりがいに

代々農業を行っている鳥山さんの農園。鳥山農園でブロッコリーを育て始めたのは20年程前。それまでこんにゃくをメインに栽培していたが、鳥山さんのお父さんの代から、ブロッコリーやアスパラ、山うど、玉ねぎ、とうもろこし、長芋などを栽培するようになった。ここ近年は、激しい天候の変化により、難しい状況が続くが、品種を変えてみたりと、試行錯誤をしながら、今の品質を保てるよう努力しているという。大変なことも多いけど、直売所で、お客さんに美味しいと言ってもらえることがモチベーションにつながるという鳥山さん。どんな厳しい状況でも、この品質を保ちつつ、さらに、より高品質な野菜を作っていきたいと話してくれた。鳥山さんの野菜は、赤城農産物直売所や、上州村の駅にて購入できる。

*ブロッコリー畑

*ブロッコリー畑

*取材時は畑に雪が残っていた

*取材時は畑に雪が残っていた

【販売場所】
赤城第1農産物直売所
<住所>群馬県渋川市赤城町北上野287-3
<営業時間>土曜、日曜、祝日のみ 4月〜10月8:00〜17:00 11月〜3月8:30〜16:00
<TEL>0279-56-3502
赤城農産物直売所(第二直売所)
<住所>群馬県渋川市敷島40
<営業時間>4月〜10月9:00〜18:00、11月〜3月9:00〜17:00
<TEL>0279-56-4183
上州村の駅
<住所>群馬県渋川市白井2261
<営業時間>9:00〜18:00
<TEL>0279-25-8500

※掲載内容は2019年2月6日現在までの情報をもとに作成しています。