藤岡市中栗須

上州百姓 米達磨 有機 紅白もち米

じょうしゅうひゃくしょう こめだるま ゆうき こうはくもちごめ

2018年12月20日

*有機 紅白もち米 756円(税込)/450g(玄米) 販売時期…通年 食べ方…お餅、おこわ 栄養…炭水化物、たんぱく質、食物繊維等

*有機 紅白もち米 756円(税込)/450g(玄米) 販売時期…通年 食べ方…お餅、おこわ
栄養…炭水化物、たんぱく質、食物繊維等

*山口さん

*山口さん

2色のお米がとれる縁起のいい紅白もち米

一本の稲穂から、二色のお米がとれる珍しい品種の紅白もち米。えんじ色の稲穂が特徴で、他の田んぼが黄金色に色づく時期には、えんじ色の稲穂が風に揺れている。この品種は、稲の茎が弱く、また徒長しやすいため、倒伏しないよう肥料をなるべく抑え、水の管理に注意しながら育てている。また、玄米が割れやすいなどの問題もあるため毎年慎重に観察しながら栽培から販売までを行っている。紅白もち米は、プチプチとした食感と甘みが特徴で、お餅やおこわにして楽しむのがおすすめ。通常のうるち米と混ぜて炊くとほんのりと色味がつき食卓を華やかに彩どる。

珍しい品種の作物で驚きと新たな発見を

もともと食に関心があったという山口さんは、2010年に脱サラして農業を始める。都会でのサラリーマン時代、不摂生な習慣から体調を崩したことをきっかけに、改めて食について考え、思い切って有機栽培農家への転身を決意。地元を離れ、群馬での農業研修制度に参加し、2年の研修を経たのち独立。はじめは、生産と販売の仕事量の多さに苦労もあったが、結婚したことにより、二人で効率良く農業を行えるようになってきたという。紅白もち米の他、うるち米、酒米、六条大麦、小麦などや、香り米プリンセスサリー、和みリゾット米など珍しい品種の米も育てている山口さん。珍しい品種を栽培しているのは、自分自身が今まで知らなかった新しい世界との出会いになるからだという山口さん。多くの方にそれらの作物を食べてもらい、美味しさと発見という喜びの体験をしてもらいたいと話してくれた。

*稲の花

*稲の花

*えんじ色の稲穂

*えんじ色の稲穂

*紅白もち米をお餅に加工したもの

*紅白もち米をお餅に加工したもの

【販売店】
高崎・お元氣ですか、藤岡・会遊亭、Yoshimo Shop
市内・県内でのイベント(12/23高崎のホワイトイン高崎のクリスマスマルシェ)
事前に電話にて連絡で農園でも販売

お問合せ・直売

住所 群馬県藤岡市中栗須31-6
TEL 0274-50-9354
web http://organic-y-farm.shop-pro.jp
Facebook https://www.facebook.com/komedaruma.farm/

※掲載内容は2018年12月12日現在までの情報をもとに作成しています。