邑楽郡板倉町

ミネラルファーム尚香園 アロマレッドにんじん

みねらるふぁーむしょうこうえん あろまれっどにんじん

2018年11月22日

*アロマレッドにんじん 販売時期…11月下旬〜3月中旬頃 食べ方…生のサラダ、にんじんグラッセ 栄養…カロテン、カリウム、ビタミンA、食物繊維等

*アロマレッドにんじん 販売時期…11月下旬〜3月中旬頃 食べ方…生のサラダ、にんじんグラッセ
栄養…カロテン、カリウム、ビタミンA、食物繊維等

*根岸さん

*根岸さん

フルーツにんじんとも言われる程の甘さのアロマレッドにんじん

邑楽郡板倉町でアロマレッドにんじんなどを育てている、ミネラルファーム尚香園。平成28年に、慣行農法の農薬使用量より25%以上削減して栽培を行うことなどの条件を満たすことで認定を受けられる「エコファーマー」を取得。土にビニールを張って太陽熱をあてる事で地温を高め、土壌中の殺虫、殺菌をする太陽熱消毒や、まめに草むしりを行うなど手間をかけ、農薬や除草剤などの使用量を減らす努力をしている。こうした農法で作られたアロマレッドにんじんは、濃い色とフルーツのような甘さが特徴。にんじん特有の臭みが少なく、にんじん嫌いの方でも食べられると評判。火を通すと甘みが増すので、砂糖を使用しないで作るにんじんグラッセがおすすめ。

農業を通じて地域を盛り上げていきたい

農業大学で知り合った根岸さんご夫婦は、結婚を期に旦那さんの実家で農業を始める。根岸さんで3代目になるミネラルファーム尚香園では、アロマレッドにんじんの他、ハーブ苗や米、長ネギ、ちぢみほうれん草などを栽培している。今後は、農作物の栽培に加え、にんじんペーストなど、地元の農作物を使用した加工品を展開することで、この土地の魅力をアピールする機会を増やし、地域の活性化につなげたいという根岸さん。農業を通して、若い世代が自慢に思えるような地域を目指していきたいと話してくれた。ミネラルファーム尚香園の野菜は、農畜産物直売所ぽんぽこ、ヤオコー館林アゼリアモール店にて購入できる他、館林市のレストラン「TSUKASA」や地元の学校給食などで使用されている。

*ご夫婦で大切に育てているにんじん畑

*ご夫婦で大切に育てているにんじん畑

*太陽熱消毒の様子

*太陽熱消毒の様子

*あと2週間ほどで収穫を迎える

*あと2週間ほどで収穫を迎える

*袋詰めされたアロマレッドにんじん

*袋詰めされたアロマレッドにんじん

【販売店】
農産物直売所 ぽんぽこ、ヤオコー館林アゼリアモール店

【尚香園の野菜が食べられる店】
TSUKASA https://www.facebook.com/seafoodtsukasa
野いちご(農産物直売所 ぽんぽこにて販売しているお弁当)
たてばやしの米粉パン「ささや」(米粉ベーグルにアロマレッドにんじんを使用)

お問合せ

E-mail shokoen@cc9.ne.jp
web http://cc9.easymyweb.jp/member/shokoen/

※掲載内容は2018年11月14日現在までの情報をもとに作成しています。