国産はちみつ

トネノワ

とねのわ

2018年10月25日

*国内産はちみつ百花蜜・非加熱 300g 1,700円(税込)

*国内産はちみつ百花蜜・非加熱 300g 1,700円(税込)

自然そのままのおいしさをお届け

*トネノワ

*トネノワ

濃厚な味わいと豊かな香りが特徴のトネノワのはちみつ。利根川が流れる自然豊かな地、太田市で40年以上前からはちみつを作っている養蜂家の荒牧友治さん。元々家業が養蜂家の荒牧さんは結婚を機に、ミツバチたちと共に太田市に移り、この地で養蜂場を始めた。2015年から販売のサポートやPRなどを担当しているのは、子供の頃から荒牧さんのはちみつを食べていたという相澤さん。母親が荒牧さんの養蜂場を手伝っていたということもあり、子供の頃から荒牧さんのはちみつが当たり前のように身近にあったという。友人が病気になったことをきっかけに、食の大切さ、豊かさについて考えるようになった相澤さんは、はちみつの持つ栄養や健康の効果に着目し、トネノワの販売に携わるようになった。自然の美味しさやミツバチを大切にしている荒牧さんの思いを伝えている。

荒牧さんが採取するはちみつは、芳醇な香りと凝縮された濃厚な味わいが特徴。通常よりも採取時期を遅らせることで、熟成され、濃厚なはちみつが採取できるという。また、加熱処理をしていないため、酵素やビタミンなどの栄養もたっぷり含まれている。そんなトネノワの「国内産はちみつ百花蜜」は、ミツバチが様々な花から集めてできた蜂蜜を採取したもの。その時々で、微妙に味や香りに違いがあり、まさに自然そのままのおいしさを味わうことができる。「おいしいタイミングはミツバチが教えてくれる」という荒牧さん。微妙な重さの違いを判断し、長年の経験で得たミツバチの合図を待ち、採取するタイミングを決めている。様々な農作物の受粉を行い自然循環の役目を担っているミツバチ。近年は、環境変化によるミツバチの減少という問題もあり、ミツバチが住みやすい環境を整えることも重要だという相澤さん。トネノワでは、そういった問題にも向き合い、はちみつを採取するだけではなく、ミツバチが住みやすい環境を整えながら、自然のおいしさが味わえる蜂蜜を届けていく。

*自然循環の役目を担っているミツバチ

*自然循環の役目を担っているミツバチ

*いちじくとパンケーキにはちみつ

*いちじくとパンケーキにはちみつ

商品取扱店

KITANO SMITH COFFEE
〈住所〉群馬県太田市東本町16番地30 (太田市美術館・図書館1F)

Soothing Space Mayupan
〈住所〉群馬県太田市大島町935

自家焙煎珈琲 cheminee
〈住所〉群馬県太田市南矢島町817−1

阿部珈琲堂
〈住所〉群馬県伊勢崎市上諏訪町2112−14

purveyors
〈住所〉群馬県桐生市仲町2-11-4

嬬恋牧場 愛妻の鐘
〈住所〉群馬県吾妻郡嬬恋村干俣嬬恋牧場

蛍雪の宿 尚文
〈住所〉群馬県利根郡みなかみ町綱子277

インターネット販売
※その他販売店はHPを確認ください

※掲載内容は2018年10月17日現在までの情報をもとに作成しています。