メルヘンと遊びの世界展22

めるへんとあそびのせかいてん

2018年09月06日

メルヘン展2017写真

今年のテーマは「見る・思いめぐらす・あそぶ」

平成8年から始まり、今年で22回目を迎える体験型企画展。毎年テーマを変えて実施、今回のテーマは「見る・思いめぐらす・あそぶ」。テーマのとおり、見て、遊んで、色々なことを感じてもらいながら、子どもたちの創造力と遊びごころを育むイベントです。イベントでは、舞台芸術など多彩に活躍するスズキコージさんの絵本原画展や、観音山公園内ケルナー広場のミニチュア遊具展示、かんたん工作コーナー、みんなでドミノ倒しにチャレンジするコーナーなど盛りだくさん。また、会期中には、シネマテークたかさきにて親子で楽しめるパペット・アニメーション短編映画集の上映も行います。家族みんなでおでかけしてみてね。

メルヘンと遊びの世界展ポスター2018

展示
【期間】9月8日(土)〜17日(月祝) 10:00〜17:00
【場所】高崎シティギャラリー 2F/第3〜6展示室
入場無料(一部ワークショップは有料)

『村田朋泰特集 夢の記憶装置』上映
【期間】9月8日(土)〜21日(金)
【場所】シネマテークたかさき上映スケジュールHPにて
当日券:一般/1,700円、高校生以下/1,000円、親子2名で2,000円

基本情報

日時 2018年9月8日(土)〜17日(月祝)
10:00〜17:00
会場 高崎シティギャラリー2F/第3〜6展示室 群馬県高崎市高松町35-1
入場料 無料
問い合わせ 高崎市文化課 027-321-1203
web http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2016032300122/

※掲載内容は2018年8月29日現在までの情報をもとに作成しています。