旬のとうもろこしを存分に楽しめる組み合わせで

vol.32 玉蜀黍と鶏むね肉のトマト炒め

vol.32 とうもろこしととりむねにくのとまといため

2018年07月19日

玉蜀黍と鶏トマトいため

材料(4人前)

とうもろこし…1本
鶏胸肉(茹で)…1枚
中玉トマト…2個
茸(今回は椎茸中サイズ)…4個

にんにく…1片
生姜…にんにくと同量
砂糖…小さじ1

バター…5g
オリーブオイル…大さじ1
鶏ガラスープ…大さじ2
塩・胡椒…適量
醤油…小さじ1
クローブ(お好みで)…適量
一味唐辛子(お好みで)…適量

作り方

*2

*2

1 鶏を茹で、一口大にカットする

2 とうもろこしを2%濃度の塩水でいつもより少し固めに茹でる
※皮が付いているものは皮付きのまま、先端の毛がフサフサしている部分を包丁で落としてから茹でるのがおすすめです

3 とうもろこしを茹でている間に、中玉トマト、茸を一口大に、にんにく生姜をみじん切りにする

4

3 とうもろこしを茹でている間に、中玉トマト、茸を一口大に、にんにく生姜をみじん切りにする

5 バターとオリーブオイル、にんにくと生姜をフライパンで弱火にかける

*4

*4

6 ふつふつしてきたら、トマトと茸を入れ、砂糖をまぶし中火で炒める

7 茸にしっかり火が入り、トマトがグツグツしてきたら鶏肉ととうもろこしを入れる

8 クローブと一味唐辛子を入れ、鶏がらスープを入れ煮詰める

9 仕上げに醤油を入れ、軽く混ぜ、塩胡椒で味を整えたら出来上がり

ポイント:とうもろこしは皮付きで茹でた方が風味よく仕上がります

※掲載内容は2018年7月11日現在までの情報をもとに作成しています。