地粉と天然酵母、地元産野菜とお豆

mugiccoぱん

むぎっこぱん

2018年06月21日

*畑の野菜のリュスティック、田舎パン(フルーツ&くるみ)、地粉のめろんぱん

*畑の野菜のリュスティック、田舎パン(フルーツ&くるみ)、地粉のめろんぱん

恵まれた環境で作る、天然酵母のぱん

*高部さん

*高部さん

山に囲まれた、自然豊かな神流町に佇むmugiccoぱん。古民家を改装したどこか懐かしく、暖かい雰囲気の店舗にて、木曜日と土曜日の週2日のみオープンしているパン屋。緑のふるさと協力隊として、神流町にやってきた店主の高部さん。神流町には、美味しい水や野菜、大豆、無農薬地粉があり、自身の経験もあって自然とパンを作り始めるようになった。神流町に移住してから、地域の方に野菜の作り方や生活の知恵、文化など、様々なことを学びパン作りに活かしてきた高部さん。今後はこのパンを通して、高部さん自身が神流町で学んできたことを次世代へ伝えて行きたいという。大自然がいっぱいの神流町に向かうと、独自のスタイルでパン作りを行う高部さんの自然の恵みが詰まった美味しいパンに出会える。

なるべく地産のものにこだわり、パン作りを行っている高部さん。自分で育てた無農薬野菜や、地元の有機農家が作る季節の野菜や果物を使用し、豆類、穀類、国産小麦、上野村の無農薬地粉などでパン作りを行っている。店内にあるレトロなショーケースの中には10種類以上のパンが並べられている。人気は、シンプルで素材の美味しさが存分に楽しめる田舎パンや、地粉のめろんぱんなど。地元の食材を活かして作られた素朴なパンは、噛みしめるたびに素材のおいしさが際立ちます。店内には、イートインスペースも設けられており、自家製酵素ジュースなどと一緒に、ノスタルジックな雰囲気の店内でパンを楽しめる。パンはお取り置きも可能。今後は神流町でパン教室を開いたりと、積極的に活動し、神流町の豊かさを伝えていきたいという高部さん。県内や、群馬県近郊のイベントに出店している他、月に1、2回富岡市の「book cafe ebisu」にてパン教室も開いている。

*大自然の中に佇むmugicco

*大自然の中に佇むmugicco

*レトロなショーケースに並ぶ素朴で優しいパン

*レトロなショーケースに並ぶ素朴で優しいパン

*店内イートインスペース

*店内イートインスペース

基本情報

住所 群馬県多野郡神流町平原232
営業時間 木・土曜日 11:00〜16:30頃
TEL 0274-58-2025
web https://ja-jp.facebook.com/mugiccopan232/
 

※掲載内容は2018年6月13日現在までの情報をもとに作成しています。