みんなが安心して食べられるパン

PICCO LINO

ぴっこりーの

2018年05月10日

*カンパーニュ、塩パン、チャバタ、黒みつパン、レーズンパンなど約10種類のパンが並ぶ

*カンパーニュ、塩パン、チャバタ、黒みつパン、レーズンパンなど約10種類のパンが並ぶ

シンプルな材料で作るみんなに優しいパン

*従業員の浦野さん

*従業員の浦野さん

安産・子育ての宮、山名八幡宮の敷地内で2016年にオープンした無添加、天然酵母のパン屋「ピッコリーノ」。パンを焼くのは、30年以上東京でパン屋を営んでいた伊藤夫妻。神社にパン屋という一風変わった組み合わせは、「子供たちに安心な物を食べさせてあげたい」という思いを持つ山名八幡宮の神主、高井さんが、伊藤さんの作るからだに優しいパンに出会ったことがきっかけ。高井さんの思いに共感した伊藤さんはこの場所でパン作りを始めた。余計なものは使用せずシンプルな原材料で作る、みんなが安心の優しいパンを販売している。

群馬県産小麦、ホシノ天然酵母、水、岩塩をベースに余計なものは使用せず、シンプルな材料で作るピッコリーノのパン。使用しているホシノ天然酵母は、日本古来の醸造技術を応用して作った発酵種。より酸味の少ないパンを目指し、酵母の開発者とやり取りを重ね、今のホシノ天然酵母にたどりついた。厳選した原材料に素材の持ち味を引き出す職人の技術が加わり、それぞれの素材の旨みを引き出しているピッコリーノのパン。噛みごたえがあり、噛みしめるほどに小麦の香りと甘みが口の中に広がる。店内には、期間限定のパンを含む10種類程度のパンが並ぶ。人気は、素材の美味しさがダイレクトに味わえる食パンやレーズンパン、カンパーニュなど。ファンも多く、遠方から買い求めにくる方もいる程。店舗は古民家を改装した、どこか懐かしくあたたかい雰囲気。ピッコリーノの作るみんなに優しいパンは、赤ちゃんや小さい子にもぜひ味わってもらいたい。

*古民家を改装した店舗

*古民家を改装した店舗

*店舗内

*店舗内

*お客さんがパンを選ぶとあらかじめ袋詰めされているパンをつめてくれる

*お客さんがパンを選ぶとあらかじめ袋詰めされているパンをつめてくれる

*山名八幡宮入り口にある案内板

*山名八幡宮入り口にある案内板

商品取り扱い

OPA高崎、スーパーまるおか

基本情報

住所 群馬県高崎市山名町1579-4
営業時間 10:00〜15:00
定休日 火曜・水曜
TEL 027-346-1767
web http://www.piccolino-pan.com
 

※掲載内容は2018年4月25日現在までの情報をもとに作成しています。