邑楽郡板倉町

マミョウダ ファーム 大豆

まみょうだふぁーむ だいず

2018年04月19日

*大豆100g 200円(税込)  販売時期…一年中 食べ方…大豆粉にハチミツを混ぜて大豆ペーストに 栄養…カルシウム、食物繊維、カリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、ビタミンE、ビタミンB1

*大豆100g 200円(税込)  販売時期…一年中 食べ方…大豆粉にハチミツを混ぜて大豆ペーストに
栄養…カルシウム、食物繊維、カリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、ビタミンE、ビタミンB1

*間明田さん

*間明田さん

暑さの厳しい環境で育った力強い大豆

邑楽館林地域で唯一の大豆農家を営んでいるマミョウダファーム。家族3人、31haの畑で農作物を栽培している。夏の邑楽郡は全国的にも特に暑く、この厳しい状況に耐え抜いて育った大豆は、栄養と旨味が濃縮されているような力強い物になる。おすすめの食べ方は、収穫した大豆を乾燥させ、粉にした大豆粉に、はちみつや、メープルシロップを混ぜてペーストにしたもの。パンにつけたり、茹でた大豆につけたり、使い方はいろいろ。甘くてコクがあり栄養満点の大豆ペーストは子どもにもおすすめ。

新しい風を吹かせると共に素材本来の味を届ける

大学卒業後、社会勉強の為東京で3年程サラリーマンを経験していたという間明田さん。そんな中、震災が起こり、都内のスーパーやコンビニどこにも物がなくなったことを経験。その経験から、緊急事態が起こった時、田舎が潰れては都会もダメになる、農業で日本を支えたいという思いで、実家で営んでいる農業をはじめた。マミョウダファームでは現在、米、麦、大豆、蕎麦を育てている。また、1年前から本格的に大豆の加工品にも力を入れるようになった。栄養価の高い大豆を手軽に食べてもらいたいと思い、乾燥した大豆で作った大豆粉などを製造。添加物は使用せず、素材が本来持つ風味を届けられるように商品を開発。混ぜるだけ、かけるだけでできる、大豆の加工品を使った簡単な時短料理を提案している。また、地域との関わりを大切に、地元菓子店の商品開発に協力しているほか、地元小学校の学校給食へ食材を提供している。間明田さんは今後、栄養価の高い大豆がより多くの方の助けになるよう医療系や美容系分野にも進出していきたいと考えている。

*東京でも販売されている大豆の加工品

*東京でも販売されている大豆の加工品

*収穫された米で作るもち粉と米粉

*収穫された米で作るもち粉と米粉

*マミョウダファームの畑

*マミョウダファームの畑

【販売場所】
健康の郷 季楽里 キラリスポーツパーク朝市野外販売ブース(水・土・日)
道の駅きたかわべ特産物直売所

<営業時間>8:00〜17:00、1/1・1/2休業(5月上旬より販売開始します)
電話注文承ります。

お問合せ

住所 群馬県邑楽郡板倉町大字海老瀬7637-1
TEL 0276-82-2817/090-7814-3570 (注文から10日程かかります)
E-mail hiroki_mamyouda@yahoo.co.jp

※掲載内容は2018年4月11日現在までの情報をもとに作成しています。