前橋市今井町

(有)サクラファーム みつば

さくらふぁーむ みつば

2018年04月05日

*みつば  販売時期…一年中 食べ方…天ぷらにして塩で食べるのがおすすめ  栄養…βカロテン、カリウム、鉄分

*みつば  販売時期…一年中 食べ方…天ぷらにして塩で食べるのがおすすめ 
栄養…βカロテン、カリウム、鉄分

*従業員の方々

*従業員の方々

365日いつでも美味しいみつばが食べられる

一年中美味しいみつばが収穫できるようにサクラファームでは、水耕栽培でみつばを育てている。使用している水は、井戸水ではなく、前橋市のクリーンな水道水を使用し、病気発生のリスクを減らしている。ハウス内の温度と病害虫防除に特に気をつけ、徹底した管理のもと育成をコントロール。植え付けから50日ほどで収穫ができ、一年中美味しいみつばが確保できる。サクラファームのみつばは、葉っぱが柔らかく、程よい香りが楽しめる。天ぷらにして、シンプルに塩で食べるのがおすすめ。

農業を通じて、今だけではなく、未来へ貢献していけるように

営業職をしていたというサクラファームの青木さん。仕事をしているうちに、仕入れたものではなく、自分で育てた作物の営業をしたいと思うようになり19年前に脱サラして農業をスタートさせた。始めは、みつばの他、ベビーリーフやハーブなども栽培。最初に苦労したのは販売ルートの確保だという。青木さんは、営業の経験を活かし、契約栽培をはじめ、5年前にはみつばのみを栽培するようになった。契約栽培をはじめてからは、みつばを気に入ってもらえても単価より運賃が高くつくなどの問題に直面した。そんな中、お客さんにみつば以外の生産者さんがいたら一緒に送って欲しいと言われたことをきっかけに、みんなで協力すれば、大手のスーパーや外食店と取引ができ、お客さんの要望に応えることができると思い「サクラクラブ」を発足。県内の生産者達と多品種小ロットで、長期安定出荷の契約栽培ができる生産者団体を設立させた。「農業は販売も大事」と話す青木さん。個人の力では小さくてもグループになって知恵を出し合い、大きな力に変え変革の波を起こしていきたいと考えている。

*袋詰めされたみつば

*袋詰めされたみつば

*ハウス内の様子

*ハウス内の様子

*徹底した管理のもと元気に育つみつば

*徹底した管理のもと元気に育つみつば

【取り扱っている場所】
販売店 ベイシア(群馬県内)、他

お問合せ

住所 群馬県前橋市今井町205-1
TEL 027-230-3206
web https://www.sakura-club.net

※掲載内容は2018年3月28日現在までの情報をもとに作成しています。