そぼろとかき菜と里芋 それぞれの味が優しく馴染みます

vol.21 かき菜と里芋の挽き肉和え

vol.21 かきなとさといものひきにくあえ

2018年02月01日

*調理時間20分 難易度★2

*調理時間20分 難易度★2

材料(4人前)

かき菜…1袋
里芋…2個
挽き肉…150g
筍(粗みじん切り)…50g
生姜(みじん切り)…大さじ2
胡麻油…大さじ1
砂糖…大さじ1

酒(調理酒)…大さじ3
みりん…大さじ2
醤油…大さじ2
出汁(昆布や鰹など)…50cc
塩・胡椒…適量

作り方

*2

*2

1 かき菜を熱湯(1%程度の食塩水)で湯がき、冷水にさっと浸し、水気を強めに切り、5cm幅程度に切る
※お浸しより気持ち強めに水を切ってください

2 里芋を2cm角、筍を1cm角に切る

3 フライパンに胡麻油、生姜、里芋、筍を入れ、弱火で炒める

4 生姜の香りが出てきたら、挽き肉を入れ、強火にし、砂糖と塩・胡椒を入れ炒める

*6

*6

5 挽き肉の色が変わったら、酒、みりん、醤油を入れ中火にし絡めるように炒める

6 タレに少しとろみが出てきたら出汁を入れ、出汁の量が半分くらいになるまで煮詰め、取り出しておく

7 フライパンを洗わずに1を入れ、菜箸でほぐしつつ軽く炒める

8 6をフライパンに入れ、水気がなくなるまで炒める

9 粗熱が取れたら一度味見をし、薄かったら塩・胡椒を足し、出来上がり
※冷めても温めても美味しく召し上がれます

ひとことコメント:かき菜を塩水で湯がく、里芋を直接焼くなどの下処理の工夫ではっきりした味に

※掲載内容は2018年1月24日現在までの情報をもとに作成しています。