確かな技術とこだわり素材で焼き上げるベーグルとケーキ

ケーキ&ベーグルの店 アンフィーユ

けーき&べーぐるのみせ あんふぃーゆ

2018年02月01日

*ピザベーグルと月替わりベーグル2種 ※写真は1月のもの

*ピザベーグルと月替わりベーグル2種 ※写真は1月のもの

「この人が作っているから安心」と思ってもらえるように

*中嶋さん

*中嶋さん

伊勢崎市国定町でお店を営むオーナーパティシエールの中嶋さん。パティシエールとして7年働き、その後様々な縁がありカフェで働くことに。そこでベーグル作りやお客さんとの関わりを学び、そのときの経験が自分でお店を開くきっかけになったのだという。
中嶋さんが心掛けていることは、「安心して食べてもらえる商品を提供すること」。自分の目で見て直接農家から仕入れた野菜や果物を主に使い、しっとりモチモチのベーグルや軽い食感のケーキを作っている。

中嶋さんの作るベーグルは従来のイメージを覆すようなしっとりモチモチした食感。小麦粉は約180種類のなかから選び抜いた北海道産のものを使用。粉がまとまるギリギリの水加減を見極め生地を練り、開店の朝に焼き上げる。店頭には常時12種類並び、ラインナップは定番のプレーン・チーズ・クランベリー・メロンパンベーグルに加え、月替わりのベーグルを2種。しょっぱい物もあり、人気の「ピザベーグル」は丸く焼き上げた生地に旬の野菜などをのせた一品。また、“甘さひかえめ・軽い食感”をテーマに焼き上げるケーキは、もう1個食べたくなるほどふんわりと優しい口当たり。ラインナップはその時々で変わり、2月は栃木の契約農家から届くとちおとめを使ったケーキがオススメ。
ベーグルやケーキの他に焼き菓子も店頭に並ぶことがあり、2月は生チョコ・ボンボンショコラ・チョコレートバー・クランチバーなど様々な種類のチョコレートが並ぶ。なかでも好評なのは自家製のオレンジシロップ煮にチョコをつけた「オレンジチョコ」。
店内では中嶋さんが厳選したハンドメイド作家さんの作品も販売。1ヶ月に1人の作家さんの作品を取扱っており、2月は「petitpagu」さんの陶土・羊毛の作品などが並ぶ。

*左から軽い口どけの生クリームをたっぷり使った「スフレロールケーキ」、バナナとチョコムースが絶妙な「バナーヌショコラ」

*左から軽い口どけの生クリームをたっぷり使った「スフレロールケーキ」、バナナとチョコムースが絶妙な「バナーヌショコラ」

*クッキーやメレンゲなどの焼き菓子類があることも

*クッキーやメレンゲなどの焼き菓子類があることも

*店舗内観

*店舗内観

*ハンドメイド作品の販売コーナー

*ハンドメイド作品の販売コーナー

イベント

◎【ecoshop ひのすみか】
日時:3/4(日)10:00~15:00 住所:埼玉県本庄市小島南2-4-19
◎【カントリータウンマルシェ アンフィーユ5th Anniversary】
日時:4/8(日)11:00~16:00
会場:カントリータウン&カンパニー株式会社(伊勢崎市赤堀鹿島町1319-1)
※イベント時はベーグルのみの販売

お問合せ・販売

住所 群馬県伊勢崎市国定町1-68-2
営業時間 木〜土曜日 11:00〜18:00
TEL 0270-63-8552
web www.unfeuille.com/index.html
facebook ja-jp.facebook.com/unfeuille.n
 

※掲載内容は2018年1月24日現在までの情報をもとに作成しています。