高崎市我峰町

金井いちご園 やよいひめ

かないいちごえん やよいひめ

2018年01月25日

*やよいひめ 700〜3,000円(税込)※直売価格 栄養…ビタミンC、カリウム等 販売時期…シーズン中、旬は2月 食べ方…2月から販売される大粒いちごがオススメ

*やよいひめ 700〜3,000円(税込)※直売価格 栄養…ビタミンC、カリウム等
販売時期…シーズン中、旬は2月 食べ方…2月から販売される大粒いちごがオススメ

*金井さん

*金井さん

華やかな香り 瑞々しくて程よい甘みと酸味の果肉

甘さに旨みとコクをのせるよう、土作りにこだわり育てられたやよいひめ。有機質の発酵熱での土壌消毒や、害虫の天敵を利用するなどして農薬の使用も最低限に抑えている。オレンジがかった赤色の果皮と、瑞々しくしっかりしている果肉が特徴。パッケージを開ける前から華やかな香りが漂い、一口かじると程よいフレッシュな甘みと優しい酸味が味わえる。金井いちご園のいちごは大きなサイズでも大味にならず旨みがギュッとつまっているのが自慢。2月に発売される子どもの手のひらサイズほどにもなる大粒いちごをぜひ食べてみて。

“また食べたい!”と思うような感動するいちごを

園主の金井さんはいちご作りを始めて今年で12シーズン目。金井さんがいちご農家になったのは、前橋市でいちご農家を営む親族の叔父がきっかけ。当時50歳だった彼のエネルギッシュな姿を見て「あんな50歳になりたい!」と憧れたのだという。叔父の元で修行し、栽培や販売などいちご作りに関するノウハウを学び独立した。
金井さんのこだわりは、苗作りと土作り。苗はその時期の天候を見て栄養素をバランス良く与え健康的に育て、土は極力有機肥料を使い土中の微生物を活性化。苗の品評会で最高賞を受賞した実績を持つ。安全性にもこだわり減農薬に取り組み、高崎市内の保育園・幼稚園・小中学校の給食に使用されているほど。また、「いつでも美味しいいちごを食べてもらいたい」という思いから、最先端技術である環境制御システムを導入。ハウス内の湿度・温度・CO2濃度を数値化して調整し、味が気候に左右されないよう栽培している。
直売所ではやよいひめ・とちおとめ・おいCベリー・オリジナル品種など9品種を販売している他、いちごを様々な形で楽しめるよう加工品もご用意。新鮮な朝摘みいちごを使ったいちご大福・スムージー・いちごみるくジェラート・ドライいちご・ジャムなど、種類は多岐にわたる。いちごの甘みと旨みが体に染みる人気のスムージーはミルク・ヨーグルト・豆乳の3種類から選べる。新たにいちご狩りのオープンも予定しているので、金井いちご園facebookをチェックしてみて。

*オープン予定のいちご狩り用ハウスの様子。摘みたてを食べられる。

*オープン予定のいちご狩り用ハウスの様子。摘みたてを食べられる。

*綺麗に赤く色づいたいちごが鈴なりに実っていた

*綺麗に赤く色づいたいちごが鈴なりに実っていた

お問合せ・直売

住所 群馬県高崎市我峰町279-2
TEL 027-344-1077
※ご自宅用の他、贈答用も販売中。電話予約・全国配送可能
営業時間 12月上旬〜6月中旬 9:00〜18:00 ※売り切れ次第終了
定休日 期間中無休
facebook 金井いちご園のfacebook

※掲載内容は2018年1月17日現在までの情報をもとに作成しています。