第24回絵本原画展

たかさき絵本フェスティバル

たかさきえほんふぇすてぃばる

2018年1月25日

『だるまちゃんとてんぐちゃん』かこさとし さく/え 福音館書店1967

『だるまちゃんとてんぐちゃん』かこさとし さく/え 福音館書店1967

絵本は子どもが最初に出会う“文学”と“芸術”

今年で24回目を迎える絵本原画展は「かこさとし展」。91歳になる今もなお、子どもの未来のために創作を続け、世代を超えて愛され続けている加古さん。当原画展では、“カラスのパン屋さん”、“だるまちゃんとてんぐちゃん”の作者かこさとしさんの代表作5冊を含む200点余りの原画と絵本を展示。また、フェスティバル期間中は高崎駅周辺のお店に“まちなか絵本ぼっくすを設置。お花屋さんやカフェ、お蕎麦屋さん、パン屋さんなど各店舗に合わせてセレクトした絵本が置かれます。詳しいお店はHPをチェック。店によっては“かこさとし”にちなんだスペシャルメニューが登場するかも。絵本に触れ、感性を磨ける絶好の機会、親子でお出かけしてみてね。

プリント

201710_Ehon-Fes_A4_ura_01K

基本情報

会場 高崎シティギャラリー(第1展示室・予備室) 群馬県高崎市高松町35-1
TEL 027-352-4613
開催日 2018/1/27(土)〜2/6(火)
時間 10:00〜18:00(入館は17:30まで)
入場料 おとな800円 こども500円(4歳以上18歳未満)
web http://takasakiehonfes.org

※掲載内容は2018年1月17日現在までの情報をもとに作成しています。