渋川市石原

石坂牧場 Emeat

いしざかぼくじょう えみーと

2017年09月21日

*サーロイン 300g  ※個体により値段の変動あり 食べ方…ステーキ 栄養…たんぱく質、ビタミンB2等 販売…通年、ヒレや肩ロースなども ※部位によっては売切れの場合あり

*サーロイン 300g ※個体により値段の変動あり 食べ方…ステーキ 栄養…たんぱく質、ビタミンB2等
販売…通年、ヒレや肩ロースなども ※部位によっては売切れの場合あり

*石坂さん一家

*石坂さん一家

臭みのないやわらかい赤身と口どけの良い脂質

石坂牧場で生まれ育った牛に、開発した特別な配合飼料・国産ワラ・牧草・選び抜いた生菌剤を与え、とことんこだわって育てたお肉。黒毛和牛はサシを重視されがちだが石坂牧場ではサシの入り具合は牛それぞれの個性と考え、「何枚でも食べられるお肉」を目指し赤身と脂質の美味しさを追求。やわらかい赤身と口どけの良いサラッとした脂質が美味しいお肉、Emeatをぜひ味わってみて。

“いのち”の見える牛肉を

渋川市で黒毛和牛の畜産を営んで80年以上の石坂牧場。3代目の恵美さんは、食べやすいよう綺麗にパック詰めされ“いのち”が見えにくくなっているお肉に疑問を持ち、丁寧に扱われ感謝されながら食べてもらえる美味しいお肉を送り出したいと個人ブランド「Emeat」を立ち上げた。
“いのち”の見えるお肉のために追求したのは安心と品質。肉牛は通常繁殖農家(子牛の出荷)と肥育農家(食肉の出荷)に分業されているが、石坂牧場では同じ敷地で育てる一貫経営。母牛への人工授精、受精卵移植を自分で行い牧場環境にあった子牛を出産させ、遺伝を見極めその牛の魅力を引出すように育成。一頭一頭に名前をつけ成長記録を残し、徹底して管理することによってどうやって育ったか分かる安心のお肉になる。
また、餌にはこだわり抜いた特別な配合飼料・国産ワラ・牧草や、生菌剤を与え品質を向上。臭みのない旨みの詰まった赤身と口どけの良い脂質になるよう育てている。
恵美さんは“いのち”を伝えることも重視し、「子どもたちに本物の味を伝えたい。いのちと向き合ってもらうきっかけを作りたい」と2016年に食育ソムリエの資格を取得。東京のレストランで牧場の様子を教えながらお肉を食べてもらうイベントに参加したり、シェフを牧場に招いたりもしている。
また、良質な菌が多量に含まれる牛ふんを使った完熟堆肥も、花木センターなどのJA系列の店舗やアオキ種苗の店舗で好評発売中。チェックしてみて。

*焼肉用もも

*焼肉用もも

*2ヶ月齢になり乳離れした子牛 離乳食やワラに少しずつ慣れさせていく

*2ヶ月齢になり乳離れした子牛 離乳食やワラに少しずつ慣れさせていく

*成牛 牛舎の見学中こちらを見ると寄ってくる牛が多く、大事に育てられていることが分かった

*成牛 牛舎の見学中こちらを見ると寄ってくる牛が多く、大事に育てられていることが分かった

*良い菌を多量に含んだ石坂牧場の牛ふん堆肥 この緑のパッケージが目印

*良い菌を多量に含んだ石坂牧場の牛ふん堆肥 この緑のパッケージが目印

お問合せ・直売

住所 群馬県渋川市石原2257-50
TEL 080-5039-0975
ネットショップ http://gunma-emeat.com/

※掲載内容は2017年9月13日現在までの情報をもとに作成しています。