リンゴと生姜で爽やかに 和風の味付けでご飯ともよく合います

vol.11 鶏もも肉の蒸し焼き アップルジンジャー

vol.11 とりももにくのむしやき あっぷるじんじゃー

2017年09月07日

*作業時間30分 難易度★3

*作業時間30分 難易度★3

材料(4人前)

◯アップルジンジャーソース

リンゴ(すりおろし)…1/2〜1個
生姜(すりおろし)…大さじ1
にんにく(すりおろし)…小さじ1
酢(あればリンゴ酢)…大さじ2
醤油(あれば薄口)…大さじ2
酒(調理酒)…大さじ2
みりん…大さじ2
黒胡椒…小さじ1
鶏スープ(または水)…大さじ2

鶏もも肉…1枚
小麦粉…適量
バター…10g
(あれば)ブランデー…大さじ1

作り方

◯ソースを作る

1 ソース用の食材を全て混ぜる
※リンゴはあまり甘くないものの方が扱いやすいです。甘めが好みの場合は、蜂蜜や砂糖を足してみてください。

◯調理

apple1

2 鶏肉の筋など固い部分に包丁で切り目をいれる
※肉全体を包丁の背などで軽く叩いてもよいです。

3 キッチンペーパーなどで、肉の余分な水分を拭き取る

4 小麦粉をまぶす
※軽く叩いて余分な粉を落としてください

apple2

5 フライパンにバターを入れ中火にかけ、溶けたら鶏肉を皮目から焼く

6 皮にしっかり焼き目がついたら裏返し、更に焼く

7 両面に焼き色がついたら、ブランデーを入れフランベをする(しなくても可)

8 1のソースを入れたら蓋をして蒸し焼きにし、中まで火が通ったら出来上がり
※肉を押してみて、程よい弾力が出たら焼き上がり。切ってみてまだ中が生だった場合は、再度焼いてください。

ひとことコメント:鶏もも肉以外にも、豚ロースや鴨などにもよく合います。

※掲載内容は2017年8月30日現在までの情報をもとに作成しています。