冷え酸っぱい茄子は夏にぴったり そのままはもちろんパスタに和えても

vol.9 焼き茄子のオイル漬け

vol.9 やきなすのおいるづけ

2017年08月03日

*作業時間20分 難易度★1

*作業時間20分 難易度★1

材料(4人前)

◯漬け込み用タレ

EVオリーブオイル…50cc
酢(米酢など)…大さじ1
バルサミコ白(なければ赤でも)…大さじ1
砂糖または蜂蜜…小さじ2
醤油…大さじ1
胡麻油…小さじ1
塩…小さじ1
胡椒…適量
鷹の爪…1/2本

茄子…3〜4本
ニンニク…1片
生姜…ニンニクの倍量程度
塩・胡椒…少々

作り方

○漬け込み用のタレを作る

nasu3

1 鷹の爪の種をとり、タレ用食材全てを混ぜておく
※お好みに合わせて砂糖の量や酢の量を調整してみてください。また、辛いのが苦手な方は鷹の爪を入れなくても大丈夫です

nasu1

2 ニンニクと生姜を包丁などで潰しておく 

3 茄子を大きめの一口大に切る
(切り方によって食感が変化するのでお好みで。写真は輪切りです)

4 フライパンに潰したニンニクと生姜、分量外のオリーブオイルを入れ、弱火にかける

5 香りが立ってきたら火を強火にし、茄子を炒める

6 軽く塩胡椒をし、表面に軽く焦げ目が付いたら火を止める
※焼きすぎると食感が悪くなるので、強火でさっと炒めるのがポイントです

nasu2

7 1のタレと6を密封できる袋や容器に入れ、冷蔵庫で半日〜2日寝かせたら出来上がり
※寝かせる時間が半日程度ですと酸味が強めに出ます。寝かせる時間を長くするとまろやかな仕上がりになります。

ひとことコメント:暑い日は是非冷やしたままで 軽く温めても美味しく召し上がれます

※掲載内容は2017年7月26日現在までの情報をもとに作成しています。