高崎市金古町

すみや農園 小麦

すみやのうえん こむぎ

2016年07月20日

*小麦粉 全粒粉1袋300g 400円(税込)  販売時期…通年 食べ方…パン、焼き菓子に 栄養…炭水化物、たんぱく質等

*小麦粉 全粒粉1袋300g 400円(税込)  販売時期…通年 食べ方…パン、焼き菓子に 栄養…炭水化物、たんぱく質等

*小林さん

*小林さん

農薬・化学肥料を使わず育てた、風味が強く香ばしい小麦

農薬・化学肥料を使用しないで作られた小麦。6月に収穫した後、味が安定する11月まで寝かし、納品する前日または前々日に石臼で挽き、栄養価が高い全粒粉にして販売。「風味が強く、香りが良く、香ばしい」とパン職人に大変好評。前橋市の「CROFT BAKERY」ではすみや農園の小麦を使ったパン、桐生市の「THE BAKERY」ではパンと小麦粉、高崎市の「レガーロ×レガーレ(Albero.併設)」では焼き菓子が販売されている。詳しくは下の情報欄にて。

家族に安心して食べさせられるようなものを自分の納得のいく形で

サラリーマンを辞め、就農した小林さん。ドイツでのファームステイで、親のあとを追いかけながらのびのびと育つ子どもの姿を見て農家になりたいと思ったのがきっかけだったという。もともとパン屋めぐりが趣味だったのもあり、パンの材料である小麦の生産を決意。藤岡市の農家で2年間研修し独立、現在四年目になるという。
「自分の家族に安心して食べさせられるようなものを自分の納得する形で作りたい」という小林さん。農薬・化学肥料を一切使わず小麦・米・大豆を生産。除草は全て手作業で行い、田畑が疲れてきたらソルゴーやヘアリーベッチなどの緑肥、牛ふん、有機JAS認定の資材を使用。土地にあった牛ふんを見つけるため毎年種類を変えるなど、試行錯誤している最中だという。
小麦の他、米は粘りと味がさっぱりしている「ささにしき」を、大豆は砂糖がいらないほど甘いといわれている「さといらず」という青大豆、煮ると栗のような匂いがする赤大豆を生産。各種単品で販売している他、豆の食べ方が分からない方でも食べやすい「豆ご飯セット」も販売。2合分のお米に青・赤大豆が入っているセットで、そのまま釜にあけ普段通り研ぎ、塩を入れた後一晩寝かせ、朝炊きあげれば豆ご飯になる優れもの。豆の味わいをそのまま楽しめる。
飲食店で販売している他、イベントにも参加。次回は8/25(金)に開催される「タカサキエキビレッジ」に参加するので、ぜひ足を運んでみて。

*さといらず(青大豆)・赤大豆…1袋300g 500円 豆ご飯セット…1袋2合 450円(税込)

*さといらず(青大豆)・赤大豆…1袋300g 500円 豆ご飯セット…1袋2合 450円(税込)

【参加イベント】
販売店 タカサキエキビレッジ
<開催日時>2017年8月25日(金)11:00~18:00 <住所>高崎駅構内びゅうプラザ隣
<TEL>027-322-5857 <WEB>http://takasaki-ekivillage.blogspot.jp/

【すみや農園の小麦を取り扱っている場所】
飲食店 CROFT BAKERY
<住所>群馬県前橋市日吉町2-5-1 みずき館1F <営業時間>10:00~18:00 ※売り切れ次第終了
<TEL>027-257-9052 <定休日>月曜・日曜 ※その他不定休あり <WEB>http://croft-bakery.blogspot.jp/

 

レガーロ×レガーレ(Albero.併設)
<住所>群馬県高崎市下里見町1701-1 <営業時間>10:00~19:00
<TEL>027-340-1235 <定休日>無休 <WEB>http://www.albero-yamakifarm.com/

 

飲食・販売店 THE BAKERY
<住所>群馬県桐生市相生町3-591-2 <営業時間>7:00~18:00 ※日曜は14時まで
<TEL>0277-46-9030 <定休日>月曜 <WEB>「THE BAKERY」のフェイスブック

 

◎富岡市にあるベジカレー・タイカレーのお店「baimai」では店内でお米を食べられる他、米・大豆各種・豆ご飯を販売
◎高崎市の「cafe & guesthouse 灯り屋」では米・大豆各種・豆ご飯を販売

お問合せ

住所 群馬県高崎市金古町1220
TEL 080-2382-7222
オンラインショップ http://sumiyabiohof.shop-pro.jp/

※掲載内容は2016年7月12日現在までの情報をもとに作成しています。