シンプルな中に光る遊び心 フルオーダーの家具工房

Evanista

えばにすた

2017年05月25日

*フルオーダー家具たち 価格は木の種類・大きさ、また加工方法によって変動します。詳しくはお問い合わせ下さい。

*フルオーダー家具たち 価格は木の種類・大きさ、また加工方法によって変動します。詳しくはお問い合わせ下さい。

世代を超えて使い続けられる長持ちする飽きのこない家具

飛騨高山の家具工房で修行した2人組のフルオーダー家具工房「Evanista」。Evanistaの作る家具は使い勝手のいい飽きのこないシンプルさが特徴。木に負荷がかかるような無理な加工はせず、素材の色・模様・手触りを活かし、素材の面白さが伝わる物を作っている。「お客さんの望んでいる物を作りたい」という思いから、オーダーが入った際には何度も打ち合わせを重ね、プロの立場から様々な提案をし、お客さんの理想に近づけていく。
家具の寿命は木材が重ねた樹齢の分。樹齢が100年なら100年使える家具になる。「永く使ってもらえるように」という気持ちをこめた、Evanistaの家具は、世代を超えて使い続けられる。

家具工房「Evanista」は小久保さんと人見さんの2人組。高山の家具工房で出合い、様々な縁があり、小久保さんの地元で工房を開くことになった。2017年6月で工房を開いてから18年になるという。
工房を開いてから様々なタイプの家具を作ってきたが、現在は永く使える丈夫さと飽きのこないシンプルなデザインを基本としている。お客様のご希望や予算に合わせて素材を吟味し、木の表情や性質をできる限り活かせるような木取りや加工を行っている。また、無垢材の場合はネジや釘を使わない伝統的な木組みの手法を使うなど、手仕事の良さが伝わる家具作りをしている。
フルオーダーの家具を中心に作っているが、木や革、ガラスを組み合わせた小物も制作している。樹齢を立派に重ねた木材を、端材として捨ててしまうより誰かに使ってもらいたいと思い、小物を作ることにしたのだそう。作る小物は自分たちが生活の中で「あったらいいな」と思った実用的な物。押さえを外さず気軽に写真やポストカードを挟める写真たて「ダルン」や、名刺が取り出しやすく、名刺スタンドにもなる名刺入れ「レイ」など、シンプルななかにも遊び心が光る品物が揃えられている。小物はネット販売の他、各地のイベントでも販売している。

*工房内観

*工房内観

*工房内で展示販売されている数々の小物たち

*工房内で展示販売されている数々の小物たち

*写真左:ダルン、写真右:レイ

*写真左:ダルン、写真右:レイ

*新作 瓶にアロマオイルを入れて、好きな香りを楽しめるネックレス

*新作 瓶にアロマオイルを入れて、好きな香りを楽しめるネックレス

基本情報

TEL・FAX 0270-74-6303
e-mail webinq@evanista.com
web http://www.evanista.com/

※メールまたはFAXでお問合せください。小物は工房での直接購入も可能ですが、不在の場合もありますので、お電話でご確認してからお訪ねください

※掲載内容は2017年5月17日現在までの情報をもとに作成しています。