わらびと中華を組み合わせるとなぜかエキゾチックな風味が楽しめます

vol.3 わらびと牛肉のオイスター炒め

vol.3 わらびとぎゅうにくのおいすたーいため

2017年05月11日

*作業時間30分(肉を寝かせる時間除く) 難易度★1.5 中華

*作業時間30分(肉を寝かせる時間除く) 難易度★1.5 中華

材料(4人前)

わらび水煮…100~150g(量はお好みで)
牛モモ肉(焼肉カット)…200g
しめじ…1株
醤油(わらび用)…少々

◯牛肉下ごしらえ用

卵…1/2個分
片栗粉…大さじ1と1/2
油(米油や胡麻油などお好みで)…大さじ1
A)
生姜(すりおろし)…大さじ1
塩…小さじ1
黒胡椒…小さじ1/2
紹興酒(又は料理酒)…大さじ1
みりん…大さじ1

◯合わせ調味料

オイスターソース…大さじ2
醤油…大さじ1
砂糖…大さじ1/2
紹興酒(又は料理酒)…大さじ1
みりん…大さじ1
貝柱出汁(又は鶏がらスープ又は水) 50cc
片栗粉…大さじ1

◯仕上げ用

ごま油…大さじ1

作り方

◯牛肉の下ごしらえ

warabi3

1 ボウルに、肉とAを入れ、揉みこむ

2 水分が肉に吸収され全体的にまとまったら、卵と片栗粉を入れ、粉っぽさがなくなる程度に揉む

3 油を回しかけ、軽く混ぜたら乾燥させないようにして、冷蔵庫に入れて寝かせる(1時間~半日)

ひとことコメント:こちらの作業をしっかりすることで驚くほどお肉が柔らかく仕上がります

warabi2

4 わらびの水気を軽く絞り、食べやすい大きさに切り、しょうゆを振り少し揉んでおく
※そのまま食べても水っぽくない程度の塩加減が丁度よいです

5 合わせ調味料を混ぜておく

6 フライパンに油を多めに入れ、まだ熱くなりすぎない程度から牛肉を入れ、さっと火を通す

7 牛肉の色が変わってきたら一度取り出し、かわりにしめじを入れ、軽く火を通す程度炒め、取り出す
※牛肉としめじの油をよく切ると仕上がりがさっぱりします

8 フライパンの余計な油を取り除き、火を中火~強火にして熱する
※フライパンの材質などにより適した火力が異なりますが、できる限り強火でさっとがよろしいかと思います。

9 油を切った牛肉、しめじを入れ、軽く炒め、わらびを入れ軽く混ぜる

10 合わせ調味料を鍋肌から入れ、さっと混ぜるように炒める
※合わせ調味料は投入する直前に再度よく混ぜてください。直後の焦りと憂いが無くなります

11 ソースが絡んでとろみが出てきたら、ごま油を回しかけ、皿に盛って出来上がり

ポイント:肉の下ごしらえをしっかりすることで歯ごたえよくジューシーな仕上がりに

※掲載内容は2017年4月26日現在までの情報をもとに作成しています。