イスラエルの郷土料理を和風にアレンジ かつお出汁とトマトって実はとってもいいコンビ

vol.2 かつお出汁の和風シャクシュカ

vol.2 かつおだしのわふうしゃくしゅか

2017年04月20日

*作業時間30分 難易度★2.5 イスラエルの郷土料理、お弁当

*作業時間30分 難易度★2.5 イスラエルの郷土料理、お弁当

材料(4人前)

卵…4〜5個
ホールトマト…1/2缶
トマト…1個
鶏ひき肉…150g

A)
玉ねぎ…1/2個
にんにく…1片
生姜…にんにくの2倍量
鷹の爪…1本まで(お好みで)
ブラックオリーブ…5個

B)
かつお出汁…100cc
醤油…20cc
みりん…20cc
※又は市販のめんつゆ…140cc
(あたたかい蕎麦と同じくらいの濃さで)

塩・黒こしょう…適量
日本酒(料理酒)…大さじ2
オリーブ油…大さじ2
(あれば)クミン…小さじ1(※異国度が増します)

作り方

*1の写真

*1の写真

1 それぞれの大きさに切る
トマト→3cm程度の角切り 生姜、にんにく→みじん切り
玉ねぎ、オリーブ→粗みじん切り 鷹の爪→輪切り又はみじん切り

2 Bの材料を合わせておく
3 フライパンにオリーブ油とAを入れ、弱火で炒める
4 にんにくの香りが立ってきたら鶏ひき肉を入れ、中火にして炒める

5 4に塩・黒こしょうを混ぜ、トマトも入れさらに炒める 
※クミンがあればここでどうぞ
鶏肉に火が入るまでです。火を入れすぎるとパサつきますのでご用心くださいませ

6 日本酒を入れ、日本酒の水分がなくなるくらいでホールトマトを入れ、煮込む
ホールトマトを入れるの表記で迷いましたが、缶ごと入れないでください。中身だけで御座います
7 ホールトマトが半分程度の量になったら火を止める

*8の写真

*8の写真

8 Bを7に入れ、軽く伸ばすように混ぜ、卵を割り入れる
もっと寄せて入れるとよりドラゴンボールな見た目になります

9 弱火〜中火で煮込み、卵がお好みの固さになったら出来上がり
ふたをすると仕上がりが早まり半熟にしやすくなります。がしかし、黄身が隠れます。お好みでどうぞ
※仕上げにバジルやパセリなどお好みのハーブをかけてもよろしいかと思います

ポイント:卵にしっかり火を入れればお弁当のおかずにも使えて便利です
今回は鶏のひき肉を使いましたが、他の肉でも野菜でも、様々な食材や調味料でアレンジが可能です。

※掲載内容は2017年04月12日現在までの情報をもとに作成しています。