太田市細谷町

産直倶楽部 蓮沼農園 大玉トマト サンロード

さんちょくくらぶ はすぬまのうえん おおだまとまと さんろーど

2017年01月26日

*小袋(600g)…398円(税別) 旬…12月〜7月半ば 栄養…カロテン、カリウム等 食べ方…生のまま。角切りにしてオリーブ油、塩胡椒でサラダにも。

*小袋(600g)…398円(税別)
旬…12月〜7月半ば 栄養…カロテン、カリウム等 食べ方…生のまま。角切りにしてオリーブ油、塩胡椒でサラダにも。

*生産者の蓮沼さん

*生産者の蓮沼さん

熱狂的なファンもいる昔懐かしい味わい

品種改良が進み、栽培しやすくトマト臭さのない桃色完熟系トマトが主流となった昨今。それまで主流だったファースト系トマトは近年では全国的にもあまり生産されていない。しかし太田市で営む蓮沼農園では「美味しい物を作りたい」と、ファースト系トマトに属する「サンロード」を生産。ハウスに防虫ネットを張り虫害を防いだり、石鹸、糖蜜、グルテンを主成分とした強くない農薬を使用。木の健康を保つよう、手間ひまかけて育てている。
「サンロード」は皮が柔らかく、甘みと酸味のバランスが良い濃厚な味。口の中に広がる昔懐かしい味わいに、マニアックで熱狂的なファンがいるほど。

次世代に繋げる農業を目標に

蓮沼農園代表・蓮沼正さんは12年前就農し、6年前「産直倶楽部株式会社」を副代表・斎藤和宏さんと共に設立。「小さくても儲かる農家の実現、後継者の育つ農業を目指す」を目標に、群馬県東部、栃木県南部、埼玉県北部のヤオコーやとりせんなど、大手スーパーに産直コーナーを設置。今では会員が180名ほど所属し、市場価格に左右されない売り場作りを行っている。
蓮沼農園ではスーパー以外にも、ハウス近くに設置した自動販売機による直売所でも販売を行っている。そこで購入する方は顔なじみが多く反応がすぐ分かり、時には厳しい意見をもらうこともあるが、その分やる気につながり、トマトづくりに真摯に取り組み、期待に応えられる良い物を作っていきたいという気持ちになるのだという。
サンロードの他、イタリアトマトの「クオーレ・ディ・ブエ」、トマトの原種に近い「マイクロトマト」なども生産。今までは冬から夏にかけてしか栽培していなかったが、今シーズンからは春から秋の間も生産する予定。一年中美味しいトマトを販売出来るようにするのが目標だ。

*ハウス栽培の様子

*ハウス栽培の様子

*直売所 蓮沼農園のトマトと、近隣農家の苺を販売している

*直売所 蓮沼農園のトマトと、近隣農家の苺を販売している

*マイクロトマト 料理の飾り付けに

*マイクロトマト 料理の飾り付けに

*クオーレ・ディ・ブエ 皮が柔らかく肉厚で種周辺のゼリー質が少ない。横にスライスしてサンドイッチなどにも。

*クオーレ・ディ・ブエ 皮が柔らかく肉厚で種周辺のゼリー質が少ない。横にスライスしてサンドイッチなどにも。

【蓮沼農園のトマトを取り扱っている場所】
販売店
・とりせん太田新井店
<住所>群馬県太田市新井町377-6
<営業時間>9:00~24:00

 

・とりせん太田八幡町店
<住所>群馬県太田市八幡町29-13
<営業時間>9:00~22:00

 

お問合せ

住所 群馬県太田市細谷町1376
TEL 090-3009-7805
web www.sanchokuclub.com
facebook ja-jp.facebook.com/sancyokuclub

【直売所】

住所 群馬県太田市細谷町301
営業時間 8:30〜18:00
 

※掲載内容は2017年1月18日現在までの情報をもとに作成しています。