北群馬郡榛東村

Strawberryみなみ とちおとめ・やよいひめ

すとろべりーみなみ とちおとめ・やよいひめ

2017年01月12日

*小粒バラパック…550円/中粒パック…700円/大粒1箱…1,650円 ※全て税込み価格 旬…12月〜5月 栄養…ビタミンC、カリウム、カルシウム等 食べ方…一番甘い先端の部分からかじりつく

*小粒バラパック…550円/中粒パック…700円/大粒1箱…1,650円 ※全て税込み価格
旬…12月〜5月 栄養…ビタミンC、カリウム、カルシウム等 食べ方…一番甘い先端の部分からかじりつく

*生産者の南さん

*生産者の南さん

美味しさがギュッとつまった大粒の苺

わかめの絞り粕や蟹の甲羅など、ミネラルをたっぷり含んだ有機肥料で土づくりを行い、太陽、水、米ぬかを使って微生物を活性化し、薬を使わずに土壌消毒。育てるときも極力農薬は避け、害虫対策にアブラムシに産卵する蜂や、植物につくダニを補食するダニを使うなど、天敵を利用し減農薬で栽培。手間ひまを惜しまず、苺が欲しい時に欲しいだけミネラル豊富な井戸水や、肥料を与えて育てている。
美しいツヤと鮮やかな赤が目にも嬉しい大粒の実に、甘さがギュッと詰まり、瑞々しく濃厚な味わい。甘みの一番詰まった先端から食べて美味しさを味わって欲しい一品。

誰も食べたことのないような最高の苺を

豊かな自然に囲まれた榛東村で苺の生産に励んでいる南さん。以前はサラリーマンだったが、一念発起し就農。せっかくだから作るものは家族全員が好きな苺にしようと思い、「今まで誰も食べたことのないような美味しい苺を作る」と決め、栽培を始めた。
それからは農林大学に通い様々な野菜を栽培しつつ、地元の苺農家で研修を行い、家では苺の露地栽培という忙しい時間を過ごし、苺づくりに対する1本の軸を作った。また、美味しいと評判の苺を食べ比べるなど、研究や勉強を重ね、自分が良いと思った方法や発見したことを組み込み、自分自身の作り方を編み出した。そして苺づくり2年目にして群馬県知事賞を受賞。しかしそこで満足せず、研究機関から新しい品種を譲り受け、作り方を研究するなど、つねに世界を意識した苺づくりをしている。
最近では味のブレがない高品質な苺を作るため、パソコンで光、温度、湿度、地温、二酸化炭素濃度などの植物の生育に関係する数多くの環境因子を測定し、天気を見ながら苺に最適な環境を保つ「統合環境制御」という最新技術を取り入れている。シーズン中いつ来ても美味しい苺を食べてもらえるようにするのが目標だという。

*土耕栽培で作られている。白いマルチシートで、光を効率よく使っている。

*土耕栽培で作られている。白いマルチシートで、光を効率よく使っている。

*ツヤのある瑞々しい大粒の苺が育っていた

*ツヤのある瑞々しい大粒の苺が育っていた

*苺の苗は一年かけてじっくり育てる

*苺の苗は一年かけてじっくり育てる

*直売所

*直売所

直売所・お問合せ

【ストロベリーみなみ】

住所 群馬県北群馬郡榛東村広馬場2483
営業時間 12月〜5月 9:00〜16:00
定休日 月曜日
TEL 0279-55-0127
web sbminami.blog.fc2.com

※掲載内容は2017年1月4日現在までの情報をもとに作成しています。