太田市新田溜池町

産直倶楽部 イタリア野菜研究会 片山農園 ケール

さんちょくくらぶ いたりあやさいけんきゅうかい かたやまのうえん けーる

2016年12月25日

*ケール 1袋198円(税別)<br>旬…11月〜3月 栄養…カロテン、ビタミンE、ビタミンK、カルシウム等 食べ方…刻んでサラダに

*ケール 1袋198円(税別)
旬…11月〜3月 栄養…カロテン、ビタミンE、ビタミンK、カルシウム等 食べ方…刻んでサラダに

*生産者の片山さん

*生産者の片山さん

地中海沿岸が原産の、キャベツの原種に近いイタリア野菜「ケール」。アブラナ科アブラナ属の葉野菜で、栄養価が高く、青汁の原料として使われていることで有名。ビタミン、ミネラル、カルシウムなどの様々な栄養素や、食物繊維を多く含み、昨今注目を集めている。
青汁という言葉から苦みを連想してしまうが、実際は苦みがなく、噛むと野菜の甘みと独特の辛みが口に広がり、クセになる味わい。味が濃いので、細かく刻んでサラダにして食べるのがオススメ。

健康で元気な野菜を新鮮な状態で

代表の片山さんは茨城県筑波市のオーガニック農園で野菜づくりの基礎を学び、片山農園を開業。今でもそこで学んだことが野菜づくりの土台になっているという。
野菜が一番おいしくなるのはやはり旬の時期という考えから、片山農園では旬を大切にしながら、トマト、キュウリ、とうもろこし、ブロッコリーなどのなじみ深い野菜や、ズッキーニ、ケール、カーボロネロなどのイタリア野菜を幅広く栽培。野菜そのものの力を引き出すよう、天候をチェックし作物の状態を見極め、健康な野菜を作ることを心掛けている。そのため減化学肥料・減農薬で育て、肥料は農園近くの信頼の置ける場所から仕入れたものを使用。牧場から仕入れた牛糞を使った牛糞堆肥や、肥料屋さんが豆腐粕や米ぬかを自社配合したぼかし肥料など、出所の分かるものを使用している。
また、おいしい野菜を鮮度の良いまま食べて欲しいという思いから、夜が明ける前から作業を始め、スーパーの開店に間に合うよう出荷。新鮮な野菜を届けている。

*ケール畑

*ケール畑

*紫色のケールは料理の彩りにも

*紫色のケールは料理の彩りにも

*蕾の粒がぎっしり詰まったブロッコリー

*蕾の粒がぎっしり詰まったブロッコリー

*カーボロネロ イタリアのトスカーナ地方原産の 結球しない葉キャベツ。黒キャベツとも呼ばれている。

*カーボロネロ イタリアのトスカーナ地方原産の
結球しない葉キャベツ。黒キャベツとも呼ばれている。

【片山農園のケールを取り扱っている場所】
販売店 ヤオコー太田小舞木店
<住所>群馬県太田市小舞木町204-2
<営業時間>9:30~22:00
<TEL>0276-30-3411

 

お問合せ

【片山農園】

住所 群馬県太田市新田溜池町128
TEL 090-5753-3677

※掲載内容は2016年12月14日現在までの情報をもとに作成しています。