群馬の森のいろんな秋特集

ぐんまのもりのいろんなあきとくしゅう

2016年10月27日

1030特集_題字
*群馬の森敷地内。秋には木々が紅葉する。

*群馬の森敷地内。秋には木々が紅葉する。

明治百年記念事業として建設された森林豊かな公園。26.2haもある敷地内には、芝生が広がり、様々な種類の木々が植えられている。特に針葉樹が多いので、冬でも枯れず風が防がれ、一年中快適に過ごせる。木製遊具などもあるので、子どもが思い切り遊べるスポットとして人気。
また、定期的にカルチャー教室も開催中。11、12月は、豊かな自然の中で筋肉トレーニングやストレッチ、ウォーキングを行う「ウォーキング&エクササイズ教室」、子供に人気の「アクセサリー作り」、敷地内に落ちている木の実を使って作る「リース作り・ミニツリー作り教室」など。ぜひ参加してみては。

【ウォーキング&エクササイズ教室】
●大人1,000円 小中学生500円 幼児無料
11月9日(水)、26日(土)
12月1日(木)、24日(土)
10:00〜11:30 予約不要 小雨決行・雨天中止

【アクセサリー作り】※予約優先
●チャームのピアス・イヤリング作り 500円(税込)〜
●レジンの革ひもネックレス作り 800円(税込)〜
●レジンの髪ゴム作り 1,000円、1,500円(税込)
●その他キーホルダーやブローチなども
11月3日(木)、4日(金)、5日(土)
12月4日(日)、5日(月)、25日(日)、26日(月)、27日(火)
①10:00〜11:00②11:15〜12:15③13:00〜14:00④14:15〜15:15
※平日は①〜③の時間帯のみ

【リース作り・ミニツリー作り教室】※予約優先
●リース作り 1,000円、1,500円(税込)
●ミニツリー作り 500円(税込)
11月25日(金)、26日(土)、27日(日)、28日(月)
12月16日(金)、17日(土)、22日(木)、23日(金)、24日(土)
①10:00〜11:00②11:15〜12:15③13:00〜14:00④14:15〜15:15

正確なイベント内容・日程は、公式ホームページにてご確認下さい。

*ウォーキング&エクササイズ教室

*ウォーキング&エクササイズ教室

*アクセサリー作り

*アクセサリー作り

*リース作り・ミニツリー作り教室

*リース作り・ミニツリー作り教室

*大人気の松ぼっくり「シダーローズ」。敷地内で採れる。

*大人気の松ぼっくり「シダーローズ」。敷地内で採れる。

基本情報

住所 群馬県高崎市綿貫町992-1
TEL 027-346-2269
営業時間 夏(4月〜9月) 7:30〜18:30
冬(10月〜3月) 8:00〜17:30
休園日 年中無休
web www.gunmori.info

※掲載内容は2016年10月19日現在の情報をもとに制作しています。

 
*外観

*外観

1974年秋、緑豊かな群馬の森に開館。建築は日本を代表する建築家、磯崎新が手がけ、国内外から高い評価を得ている。現在収蔵作品は約1,900点。日本と中国の古美術からなる戸方庵井上コレクション、モネやルノワールをはじめとする西洋近代の巨匠たちの作品、日本の近現代美術、染織作品など幅広い分野に及び、群馬県ゆかりの画家である、湯浅一郎、山口薫、福沢一郎などの作品も多く収蔵されている。常設展に加え、企画展を年3〜4回開催。館内には誰でも利用できる絵本コーナー「えほんの森」や、ミュージアムショップも設置されている。
小さな子ども連れでも気兼ねなく入館出来る「ファミリータイム」(毎月第2・第4木曜日)や、遊びを交えて楽しく美術鑑賞が出来る「こどもアートツアー」〈2016年12月17日(土)〉、子どもも楽しめる「アートまつり」〈2017年2月26日(日)〉なども開催。詳しくはお問い合わせ下さい。

【企画展 美術と音楽】2016年11月13日(日)まで
展示作品に関連する音楽を聴きながら鑑賞できる新感覚の企画展。19世紀後半、西洋美術において画家が、純粋で抽象的な構成をもつ音楽にあこがれ、美術も音楽のように抽象化を進めていった点に注目し、楽曲から構想を得た抽象画や、日本の画家たちが音楽に触発され生み出した多彩な美術作品などを展示。美術と音楽の出会い・共鳴・対照を楽しんでみては。

*企画展「美術と音楽」展示作品 ヴァシリー・カンディンスキー《活気ある安定》1937年、混合技法・カンヴァス、宮城県美術館蔵

*企画展「美術と音楽」展示作品
ヴァシリー・カンディンスキー《活気ある安定》1937年、混合技法・カンヴァス、宮城県美術館蔵

*ミュージアムショップで販売されている可愛らしいグッズ

*ミュージアムショップで販売されている可愛らしいグッズ

*絵本コーナー「えほんの森」 絵本やおもちゃが置いてあります

*絵本コーナー「えほんの森」 絵本やおもちゃが置いてあります

*「アートまつり」の様子

*「アートまつり」の様子

基本情報

観覧料 コレクション展示 一般300(240)円、大高生150(120)円
企画展示「美術と音楽」 一般820(650)円、大高生410(320)円
住所 群馬県高崎市綿貫町992-1
TEL 027-346-5560
開館時間 9:30〜17:00※入館は16:30まで
休館日 月曜日※休日の場合はその翌日
web mmag.pref.gunma.jp

※掲載内容は2016年10月19日現在の情報をもとに制作しています。

 
*外観

*外観

2016年7月に「いにしえの鼓動を感じる博物館」としてリニューアルオープン。1979年に開館して以来、時代に合わせて少しずつ展示資料を変えてきたが、この度抜本的に変更。外部の専門家に協力を仰ぎ、客観的な視点を交え、新しい研究結果を反映した資料を用意。通史展示は『暮らし』をテーマに、縄文時代から昭和時代にかけての群馬の歴史資料を展示。当時を再現した精巧なジオラマや、タッチパネルで直感的に学べる最新式の資料など、魅力的な資料が数多く並ぶ。また、新たに「東国古墳文化展示室」を追加。2016年度は、学芸員が厳選した群馬の埴輪が勢揃い。古墳王国・群馬の魅力を伝える、見応えのある展示となっている。これに加えて、資料を目で見るだけでなく、耳で聞いたり手で触ったり、五感で体感できる、子どもたちが親しみやすい展示にしていく予定。
展示以外にも、セミナーやイベント、体験プログラム、展示に関するワークショップ(毎週土日・予約不要・参加費無料)などを開催中。11月は古代に関連したワークショップを開催予定。詳しくは群馬県立歴史博物館ホームページにて。

*東国古墳文化展示室

*東国古墳文化展示室

*通史展示 原始展示室

*通史展示 原始展示室

*ワークショップの様子

*ワークショップの様子

*ミュージアムショップ

*ミュージアムショップ

基本情報

観覧料 一般200(160)円、大高生100(80)円、中学生以下無料
住所 群馬県高崎市綿貫町992-1
TEL 027-346-5522
開館時間 9:30〜17:00※入館は16:30まで
ミュージアムショップ 10:30〜17:00
休館日 月曜日※休日の場合はその翌日
web grekisi.pref.gunma.jp
facebook ja-jp.facebook.com/GunmaPrefecturalMuseumOfHistory

※掲載内容は2016年10月19日現在の情報をもとに制作しています。

 
*古代米カレー(サラダ付) 900円(税込)

*古代米カレー(サラダ付) 900円(税込)

群馬県立近代美術館に併設されたレストラン。白を基調とした明るい店内は、ゆったりした時間が流れ、お子様連れでもお一人様でも気軽に利用できる落ち着いた雰囲気。外観はガラス張りなので開放感があり、群馬の森の豊かな自然を見ながら、食事やティータイムを楽しめる。
提供する料理に使う食材は、主に地元農家の新鮮で美味しい野菜を使用。季節の野菜を使用した人気メニュー「森の松花堂御膳」や、「古代米サンドウィッチ」、「森のきのこコロッケとおむすび」など、メニューは様々。なかでもオススメは、古墳の形をした古代米がユニークな「古代米カレー」。ハーブ飼料で育てられた“えばらハーブ豚”と、群馬の森付近の地元農家が生産したトマトをじっくり煮込んだ、野菜たっぷりのキーマカレーに、古代米のモチモチした食感がマッチ。優しい甘さであまり辛くないので、お子様にもオススメの一品。また、おむすび、カレーはテイクアウトOK。
お食事以外にもデザートや、有機コーヒー・有機紅茶などのドリンクもあるので、おしゃべりを楽しんだりひと休みしたりするのにもピッタリ。緑豊かな風景を見ながらくつろいでみては。

*森の松花堂御膳 980円(税込)

*森の松花堂御膳 980円(税込)

*チーズケーキ 400円(税込)、有機コーヒー 450円(税込)

*チーズケーキ 400円(税込)、有機コーヒー 450円(税込)

*外観

*外観

*内観

*内観

基本情報

住所 群馬県高崎市綿貫町992-1
TEL 027-346-5500
営業時間 10:00〜17:00(L.O.16:00)
食事 11:00〜L.O.14:30
定休日 月曜日※休日の場合はその翌日
web www.koromusu.com

※掲載内容は2016年10月19日現在の情報をもとに制作しています。

 
*とまとちーずカレー蕎麦/うどん 1,070円(税込)/970円(税込)

*とまとちーずカレー蕎麦/うどん 1,070円(税込)/970円(税込)

自家製手打ち麺が楽しめる、群馬の森の正面入口近くにある蕎麦・うどん店。和食を10年ほど経験した店主が、その経験を活かしながら、お客様に美味しいと思って頂けるものを日々提供。その日の気温・湿度を見て、一番美味しくなる加減を見極め打っている蕎麦と、コシがあるモチモチした食感のうどんを、出汁にこだわった自慢のつゆで楽しめる。
これからの寒い季節にオススメなのは「人気のカレー」メニュー。蕎麦かうどんが選べ、とろみのある程よい辛さのカレーが絡む一品。なかでもオススメは「とまとチーズカレー」。チーズのコクとトマトの酸味が、カレーにアクセントを加え、一味違った美味しさを味わえる。辛さが物足りない方には、カレーを激辛にした「地獄カレー」もオススメ。
また、卓上には自己申告制の天ぷら(1個80円)とおいなりさん(1個100円)があり、手早くすませたい方に嬉しいシステム。おいなりさんは大きくて食べごたえがあり、女性や子どもに人気。

*外観

*外観

*内観

*内観

基本情報

住所 群馬県高崎市岩鼻町229
TEL 027-346-6922
営業時間 11:00〜14:30(土日祝15:00まで)
17:30〜20:00
定休日 木曜日・第3日曜日

※掲載内容は2016年10月19日現在の情報をもとに制作しています。

 
*内観

*内観

高崎市で開業してから40年。知る人ぞ知る県内唯一の子供の本専門店。子供に良い物を与えたいという思いから、店長が厳選した本を販売している。どの本がよいか分からなくても、店長やスタッフに尋ねれば、オススメしてくれたり調べてくれたりするので安心。
現店長がこの店を受け継いだのは35年程前。子どもが生まれたのがきっかけでこの店を知り、本の楽しさを知ったという。初代店長が店をやめるということを聞き、もったいないと思い受け継いだ。それからは訪れるお客さんに面白い本を教えてもらうなどして、見聞を広め、今に至る。「子供の栄養になり、物の考え方が変わるような、かけがえのない思い出になるような良い本を、子どもたちに伝えたい」と店長は語る。
また、店長はNPO法人『時をつむぐ会』も運営。スタッフとともに、高崎シティギャラリーで絵本の原画展を行ったり、今春からはケルナー広場(旧カッパピア跡地)を管理・運営し、そこで週2回自然の中で子どもたちが遊べるようなイベントを開催したり、様々な企画をしている。

*オススメの秋の本

*オススメの秋の本

*外観

*外観

基本情報

住所 群馬県高崎市中居町4-31-17
TEL 027-352-0006
営業時間 10:00〜19:00
定休日 水曜日
web honnoie.sakura.ne.jp

※掲載内容は2016年10月19日現在の情報をもとに制作しています。

 
*パターテセット(ピッツァサービス+サラダorポテトスープorミネストローネ+お好きな料理+お好きなドルチェorパフェ+ドリンク) 1,495円(税別)

*パターテセット(ピッツァサービス+サラダorポテトスープorミネストローネ+お好きな料理+お好きなドルチェorパフェ+ドリンク) 1,495円(税別)

ピッツァ食べ放題付きセットメニューがオススメのイタリア料理店。店内は座席が100席用意された広々空間。お子様椅子もあるので家族で訪れても安心。
提供するピッツァは、薪釜で香ばしく焼き上げた、モチモチした食感の生地が美味しいナポリ風。お食事系ピッツァが約20種、デザートピッツァが約5種あり、焼きたてアツアツの状態で、店員が席までサービス。1ピースずつなので、いろんな味を楽しめる。小さなお子様連れの方にオススメなのは、小学生以下のお子様限定、お得な「バンビーニセット」。また、3歳以下のお子様には、ピッツァ食べ放題ピッツァサービスを無料で行っている。
ピッツァ以外にドルチェにも力を入れており、ケーキは専属のパティシエが丹誠込めて作っている。通常メニュー9種と季節のオススメ3種の全12種ご用意。
お誕生日に訪れたお客様にケーキをサービスする「お誕生日サービス」や、ランチ、ディナーの早い時間帯に訪れるとドルチェなどを1品サービスする「平日だけの早得プラン」もあるので、ぜひ訪れてみては。

*外観

*外観

*内観

*内観

*内観2

*内観2

*石窯

*石窯

基本情報

住所 群馬県高崎市矢中町28-3
TEL 027-347-5510
営業時間 11:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日 年中無休

※掲載内容は2016年10月19日現在の情報をもとに制作しています。