そばと器

そばとうつわ

2015年10月29日

そばと器
soba_1
*天ざるそば 1,200円(税込)

*天ざるそば 1,200円(税込)

北海道産の臼挽きそば粉を使用した二八蕎麦。11月初旬から新そばが食べられる。これからの季節は、地元のキノコの天ぷらが付いた天ざるそばがおススメ。築140年を超えた古民家で紅葉を眺めながら味わえるのも魅力のひとつ。手打ちのしっかりした蕎麦と、素材にこだわり時間をかけてとったダシの美味しさは、リピーターの数が証明している。人気のメニューは『ざるそば』と、『天ざるそば』。同じく手打ちのうどんもあり、冬は温かいカケも出している。
◎参考価格 ざるそば 650円(税込)~

*店内

*店内

*店舗入口

*店舗入口

基本情報

住所 群馬県安中市松井田町行田33
TEL 027-393-1621
営業時間 11:30〜18:30 ※売り切れ次第閉店
定休日 不定休

※掲載内容は2015年10月21日現在の情報をもとに作成しています。

 

*食卓に彩りを添え、食べる楽しみを与えてくれそうな器たち

*食卓に彩りを添え、食べる楽しみを与えてくれそうな器たち

「器を使う楽しみを知ってもらいたい」と話す萩原氏。ギャラリーには萩原氏本人が好きなターコイズブルーの器が並ぶ。外資系化粧品の専属メークアップアーティストとして働き、その後浦和造形研究所で秋谷茂郎氏に師事、2005年に妙義山の麓に穴窯と工房をつくり独立。2014年にHOUSENDO17 GALLERYをオープンした。同じ様に見えてひとつひとつ色や形が違う。自分の好きな色や手触りを感じて選びたい一品。

*一年を通して飾れる風鈴

*一年を通して飾れる風鈴

*のぼり窯の作品

*のぼり窯の作品

*蕎麦猪口2,400円、皿3,000円(税込)

*蕎麦猪口2,400円、皿3,000円(税込)

*素焼き

*素焼き

基本情報

住所 群馬県富岡市妙義町妙義199
TEL 0274-73-2438
営業時間 11:00~17:00
定休日 不定休
web  ameblo.jp/jin-519
twitter.com/gghagiai

※掲載内容は2015年10月21日現在の情報をもとに作成しています。

 

soba_2
*かも汁そば 1,270円(税込)

*かも汁そば 1,270円(税込)

北海道産の臼挽きそば粉を使用した二八蕎麦。白い細切りの蕎麦の中に絶妙なバランスでブレンドされた実の皮がアクセントになっている。新そば10月初旬から。おススメは「かも汁そば」。蕎麦を楽しみ、汁まで味わえる。器は「久呂保窯」綿貫氏の作品を使用。土・日限定の「田舎蕎麦」も人気。
◎参考価格 せいろ 750円(税込)~

*駐車場の看板を奥に進むと店舗がある

*駐車場の看板を奥に進むと店舗がある

*店舗入口

*店舗入口

基本情報

住所 群馬県前橋市文京町4-12-3
TEL 027-221-6776
営業時間 昼11:30〜14:30/夜17:30~20:00
定休日 火曜日・月末月曜日

※掲載内容は2015年10月21日現在の情報をもとに作成しています。

 

*蕎麦猪口3,000円、蕎麦徳利4,000円、皿10,000円(税抜)

*蕎麦猪口3,000円、蕎麦徳利4,000円、皿10,000円(税抜)

「器はわき役、料理の魅力を引き立て、はじめて完成する」と綿貫氏は語る。薪だけで焼く蛇窯(じゃがま)を持ち、土の質感を活かした『焼き締め』から、ツヤのある『釉薬もの』まで幅広く手がける。嵯峨野大覚寺窯にて和泉良法に師事、京都市工業試験場を終了後、半地下式穴窯築窯独立、蛇窯による青瓷の焼成をはじめる。透けるような薄さの器や繊細な煌めきをもつ皿など、思わず手に取り眺めたくなるような作品。

◎希望者には陶芸教室も行っており、2人以上で月2回3,000円(税込)+焼成代(湯のみで700円〜)。詳しくはお問い合わせください
◎イベント出店:『秋、酒蔵にて~EN~』
会場▷旧廣盛酒造 (群馬県吾妻郡中之条町909-5)
日時▷2015年10月31日(土)~11月8日(日) 10:00~17:00
詳しくはこちら

*亀甲貫入の青磁

*亀甲貫入の青磁

*ギャラリー内

*ギャラリー内

*制作中の作品

*制作中の作品

基本情報

住所 群馬県前橋市富士見町石井1138-3
TEL 027-288-8020
営業時間 10:00〜18:00
定休日 不定休
web kurohogama.com
取扱店 スズラン百貨店 高崎店

※掲載内容は2015年10月21日現在の情報をもとに作成しています。

 

soba_3
*天ざるセット 1,750円(税込)

*天ざるセット 1,750円(税込)

北海道旭川市江丹別町の蕎麦の実を使用。40年間変わらぬ味が食べられる店。店内の石臼で蕎麦の実を挽き、熟練の技で打たれた蕎麦は、どことなく懐かしい味。10月中旬から新そばメニューを始めている。うどんの人気もあり、11月より季節のメニューとして群馬の名物「おっきりこみ」や鍋焼きうどんなど、温かいメニューも充実する。
◎参考価格 730円(税込)〜

*店内

*店内

*店舗入口

*店舗入口

基本情報

住所 群馬県高崎市町屋町392-6
TEL 027-343-1587
営業時間 昼11:30〜15:00(L.O.14:30)
夜17:30~20:00(L.O.19:30)
予約あり ※売り切れ次第閉店
定休日 火曜日

※掲載内容は2015年10月21日現在の情報をもとに作成しています。

 

*ぐい飲み6,000円、蕎麦猪口3,000円〜、蕎麦つゆ入れ8,000円、蕎麦皿(中央を高くし櫛目を入れ水切れを良くした皿)7,000円(税込)

*ぐい飲み6,000円、蕎麦猪口3,000円〜、蕎麦つゆ入れ8,000円、蕎麦皿(中央を高くし櫛目を入れ水切れを良くした皿)7,000円(税込)

春と秋に行われる窯焚き、今年10月初旬にも窯出しが行われた。過酷な世界から出された器は炎の美しさと揺らめきをそのまま描き出している。使う程に味わい深い。
楽しいことが大好きな佐藤さん、窯出しをはじめ音楽会や餅つきなどたくさんのイベントを開催している。参加するには年会費(2年間有効)が必要。その他、倉渕町にある工房では、陶芸教室の他、作品の購入ができる。又、高崎市高関町にオープンした『学びの森』では、陶芸教室や陶芸材料の販売も行っている。
京都工芸繊維大学窯業科入学、河井 武一氏に師事、大学卒業後正式に弟子入りし、京都五条坂最後の登り窯にてその技術を学ぶ。1979信楽にて一年間轆轤師として修業。1980独立。1981大津市山奥に薪による単窯を築窯釉物と焼き締め、「信楽焼」の製作を平行して行う。1984岩手県遠野市の万世の里に招聘され移住半地上式穴窯を築窯。宇野千代氏により「平常窯」と命名される。1986半地上式穴窯による燻し焼きを試み独自の須恵器様焼き締めを完成させる。1990群馬県倉淵村(現・高崎市倉渕町)に居を移し、穴窯を築窯。須恵器に焦点を絞り本格的に製作を始め現在に至る。

◎出品情報:『佐藤烓の土鍋展』
会場▷異人館 (群馬県高崎市下小鳥町61-3 TEL.027-365-3710)
日時▷2015年11月5日(木)〜(冬季) 10:00〜18:00 火曜定休
◎陶芸教室:学びの森 群馬県高崎市高関町443 火曜日・水曜日の9:30〜21:00

◎希望者には陶芸教室も行っており、2人以上で月2回3,000円(税込)+焼成代(湯のみで700円〜)。詳しくはお問い合わせください
◎イベント出店:『秋、酒蔵にて~EN~』
会場▷旧廣盛酒造 (群馬県吾妻郡中之条町909-5)
日時▷2015年10月31日(土)~11月8日(日) 10:00~17:00

*焼き上がったばかりの作品

*焼き上がったばかりの作品

*窯焚きと窯出し直前の様子

*窯焚きと窯出し直前の様子

基本情報

住所 群馬県高崎市倉渕町権田5344-146
TEL 027-378-4108 ※工房にお出かけの際は、事前にご連絡ください
web kurabuchiyaki.net

※掲載内容は2015年10月21日現在の情報をもとに作成しています。

 

soba_4
*野菜天つき蕎麦 1,100円(地元野菜を綿実油と太白ごま油で揚げた天ぷらつき)(税抜) ※写真は赤城の深山蕎麦使用

*野菜天つき蕎麦 1,100円(地元野菜を綿実油と太白ごま油で揚げた天ぷらつき)(税抜) ※写真は赤城の深山蕎麦使用

赤城の深山蕎麦を使用した「せいろ蕎麦(実の外皮を外して挽いたもの)」と、国産の蕎麦を使用した「玄挽き蕎麦(外皮を付けたままで挽いたもの)」の二種類の蕎麦が楽しめる店。「せいろ蕎麦」は白めでなめらかな食感。「玄挽き蕎麦」は黒めで香り豊か。ともに石臼挽き自家製粉し手打ちしたもの。新そばは11月1日より始める。
◎参考価格 昼700円(税抜)~

*玄挽き蕎麦

*玄挽き蕎麦

*店内

*店内

*店舗入口

*店舗入口

基本情報

住所 群馬県北群馬郡吉岡町北下522
TEL 0279-55-0887
営業時間
11:30〜L.0.14:00 ※売り切れ次第閉店
夜は要予約。コース料理などもご用意しております。前日までにご予約ください
定休日 水曜日

※掲載内容は2015年10月21日現在の情報をもとに作成しています。

 

*可愛い絵柄の作品が並ぶ工房

*可愛い絵柄の作品が並ぶ工房

石川県で九谷焼きの技術を学び、その後自分らしい陶芸の世界を広げたいとオーストラリア国立大学で学んだ。「形はベーシックで使いやすく、料理の邪魔をしない楽しい絵柄の作品づくりを目指しています」とりらさんは語る。工房には、野菜や植物など、身近にあるものを絵柄にした個性的な作品が並ぶ。形も絵柄も可愛らしいものが多く、いつも側に置きたくなるような作品。身近な人への贈り物にもおススメ。

◎出品情報:『普段づかいの器』展示(オーダー受付)
会場▷長岡建築設計高崎展示場 (群馬県高崎市飯塚町391-1 TEL.027-370-5535)
日時▷2015年11月21日(土)~23日(月・祝) 10:00~17:00

*植木鉢

*植木鉢

*陶器製スピーカーCERAMUSICA (平成25年度グッドデザインぐんま商品に選定)

*陶器製スピーカーCERAMUSICA
(平成25年度グッドデザインぐんま商品に選定)

*蕎麦猪口 3,000円、小皿 1,200円、 徳利 3,500円、蕎麦皿 5,000円、(税込)

*蕎麦猪口 3,000円、小皿 1,200円、
徳利 3,500円、蕎麦皿 5,000円、(税込)

*土に触れる指先は絶妙な力を感じさせる

*土に触れる指先は絶妙な力を感じさせる

基本情報

住所 群馬県高崎市上里見町401-2 ※工房では作品の販売は行っておりません
TEL 027-340-5252
web lilaweb.net

商品取扱店

【JAMCOVER Takasaki】

住所 群馬県高崎市八幡町1362(1F)
TEL 027-384-8498
営業時間 10:00〜19:00
定休日 無休

※掲載内容は2015年10月21日現在の情報をもとに作成しています。

 

※地図はJAMCOVER Takasaki